I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*転居ストーリーは突然に*

長らくBlogを放置してしまいました...

PCを立ち上げる気力が残っている日が少なく、
皆さんのBlogもスマホで拝見して
読み逃げしてしまう日々(^^;;


毎日しっかりステキなBlogをアップ
していらっしゃる方々を
本当ーッッ尊敬します。。


実はここ一ヶ月半ぐらい、
色んな事がありました(-ω-;)

主にニンゲン側の話ですので、

スルーして下さっても全然大丈夫です!


でも、日記要素アリのBlogですので
一応書き留めておこうと思います(´・∀・)ノ


まず、旦那さんの転勤場所が決まりましたー!!
な、な、なんと!!
ずっと希望していた地域への移動が決まり、実家と同じ市内に暮らせることになりました。

※ススキノのある市です。

生まれも育ちも夫婦揃ってS市。
実家も二人ともS市。
通っている病院もS市。
友達もほとんどS市内。

今までの地域が悪いわけでは
もちろん無いのですが、
将来的なことも考えると
S市で暮らせたら、とずっと思っていたので
今回決まってとても嬉しかったです。


し、か、し。

学校の先生って、
移動先が決まるの、本当~にギリギリなんです(;´Д`)

しかも、絶対秘密!
新聞発表までは公けに動けないんです。。

それなのに、新勤務地での仕事は4月1日から。

その間、約一週間しかないんです!
今年は増税があったので、
増税前の引っ越しラッシュがひどいらしく、
引っ越し業者さんにことごとく断られてしまい、
全然決まりませんでした。
しかも旦那さんは
ギリギリまで前任地で仕事もあり…


こうなったら、荷造りに旦那さんはあてにできません!

mieがやるしかないっ!!

(しかし引っ越し未経験者)


そんなわけで、mieは
パートに戻る予定だったのですが
これまた予定外の展開に!!

スタッフのうち2人の方が
体調を崩してしまい出勤できず、
急遽、
パートに戻る予定の日より
長くフルタイムで働けないか
と言われ断れず、働くことに。。



毎日明け方まで荷造りしてましたw


キキとジジは、
毎日増えていく段ボールタワーに
大興奮で、運動会もヒートアップ(。-∀-)ノ

梱包材にくるまったり、

スズランテープをグルグル巻き取ったり、

組み立てた段ボールを見事に潰してくれたり、


それはもう、素晴らしい手伝いっぷり!!ww


キキ「私たちがナイーブなネコさんじゃなくて、良かったでしょ?ママ」

はい、確かに(;OдO)

キキとジジのストレスを心配していたのですが、
今のところ問題なく過ごしてくれて
本当にホッとしています。

で、

今mieは新居で
Blogアップかといいますとこれまた違うのです。。


シッポ達と暮らしている方々なら
きっとわかっていただけると思うのですが

シッポと暮らせる賃貸は少ないっ!

「シッポ可」という条件がつくと、

恐ろしく物件が限られてしまうのです。


それでも
単身者サイズは割合あるのですが、

ファミリー向けの賃貸は
元々物件が少ないのでますます大変( ̄◇ ̄;)

仕事の休憩時間に、
不動産サイトを調べまくり、
仲介業者の方にも頑張っていただいて

なんとかいいお家が見つかりましたが、
家賃がお高い…!(◎_◎;)

でも、選んでる余裕はない。。涙

そこで、家賃は予定よりオーバーしますがmieが頑張って働くということで
物件が決まりました。

でも、そこのお部屋…


入居可能日が、4月中旬なんです!!


3月で前のお家は出なきゃいけないし、
4月1日から旦那さん仕事だし、


見兼ねたmieの両親が、
間借りさせてくれることになったんです。
というわけで、
mieファミリーはW引っ越し!!

前のお家→実家→新しいお家


これ、ネコさんにはかなり負担になるんじゃないかととても心配でした。

一応S市にも
かかりつけの獣医さんはいるのですが、
ジジはまだ一度もこちらでは診てもらってないので、
すぐにご挨拶検診にも連れて行って見たり。。


でも今の所、
この子達は本当にネコさんなの?ってゆーぐらい、
なんにも変わりなく過ごしてくれているんです。

mieの母にも、グルグル甘えて、
朝はおはようのご挨拶にマーキング。

食欲旺盛で快便!

折りたたみベッドをキャットタワーにして、日向ぼっこを楽しみ、

ヘソ天でお昼寝、運動会も毎日開催されております。

とはいえ、
これからも注意深く観察していこうと思います。

ニンゲン側の都合で、
シッポ達には申し訳ない気持ちですが、
できる限りストレスが減らせるように頑張っていこうと思います。


ココ「ここの方が日当たり良くて、いいんだもんね~」


ジジ「住めば都っていうでしゅよ。一番慣れるのに時間かかるのはパパとママでしゅね」

Σ( ̄Д ̄ )!!

た、たしかに。。ww

というわけで、引っ越し完全終了まで、しばらくバタバタしますが
仕事を始めるまでは以前より時間ができたので、
またちょこちょこBlogアップします。
お時間があります方は良かったら遊びに来て下さいヾ(@⌒ー⌒@)ノ




  1. 2014/04/02(水) 00:13:29|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

*インテリア*

前回の記事で、
皆さんにコメントいただいた
写真のサイズなのですが、

最近は
もっぱらiPhoneのFC2アプリで
ブ活をしているので、
まっったく気付きませんでした(;´Д`)


デジカメも持ってないmieは

写真はiPhoneで撮るので
ちょうど良いのですが
サイズを変えるのって…??w

アプリを使いこなせていません。。



はてさて。

突然ですが、
皆さん、インテリアはお好きですか?

ブログを拝見してると、
皆さんオシャレなお家にお住まいで

キレイにしてらっしゃるので
お好きな方が多いはず!と、
mieは勝手に思っております。


実はmieもインテリアが大好きなんです。


模様替えとか、
オシャレ家具とか、
もー、
インテリアカタログ見るだけで楽しくって。


でも、

シッポ達と暮らしていると

自分の好みだけで選べないのが、
ちょっと残念です。
(ーー;)

例えば、カーペット!

◯洗える
これは、絶対条件だし、

◯抜け毛がからみにくい素材
これも、一度失敗してから結構重要視してます。


今年の春、
おそらく引っ越しがありそうな感じなので、
今からちょこちょこインテリアを探しているのですが、

好み・実用性・予算

全て揃うのはなかなか難しいですね(;´Д`)


キキとジジは、
運動オンチなのでw
あまり高いところにのぼって困ることは無いのですが、

ジジが布地とみれば、
バリバリバリ~っと爪とぎして下さるので、

ソファーを選ぶのには一苦労です(-ω-;)



ココ「ねぇねぇキキちゃん、ママは僕たちがいるとインテリアが決まらないんだって」

キキ「それは聞き捨てなりまちぇんね。生意気だわ、ママったら」



ジジ「ジジは、フカフカベッドがあればどうでもいいでち~」


……(^◇^;)はーい


まずは、パパの「捨てられない癖」を
直すところから始めなきゃ。。w



キキ「…どーでもいいけど、ママ!この変な服、引っ越しの時に捨ててほしいわ」


キキ「動きづら~~いッッッ!!」
  1. 2014/01/23(木) 23:26:14|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

*13から14*

ブ活お友達の皆様、

明けましておめでとうございます!


そして、

昨年は大変お世話になりましたm(_ _)m


もう年末年始はとっっくに過ぎていますが、

ゆっくりブ活する時間を作れず、
こんな時期まで放置していた
ダメ部員です(-ω-;)


2013年は、

キキとジジが新しい家族となり、

mieも専業主婦から、パート、
パートからフルタイム勤務へと変わり、


なんだかバタバタしていました。

それでも、

楽しく過ごせたのは、

このチビたびーずのおかげでしたヽ(≧▽≦)ノ




ジジはかなり大人サイズになりましたが、
顔が童顔なのか、
末っ子だからなのか、
いつまでも赤ちゃんっぽいです^o^



いつも寝起きはココのところに甘えにいっています。

ビックリ顔もさらに進化しました!




キキは、

年末ぐらいから、
一気に食欲がアップして
お腹の毛もモフモフしてきて、

パワーアップしました☆

のんびり屋さんは相変わらずで、

こんないたずらをしても、
構わず寝ていますw


最近のベストショットはこちら!


むぎゅーっとなっていて、
気持ち良さそうな顔がたまりません(* ̄ω ̄)ノ



これからはもう少しゆとりをもって、
一日過ごせるようにしたいと思っているのですが、

春まではバタバタも続きそうです(;OдO)

皆さんのブログも
読み逃げが多くて本当にすいませんペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

時々更新してると思いますので、
気が向いたら遊びに来てやってください(>人<;)
  1. 2014/01/13(月) 16:55:25|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

*毛深い看護師さん*

前記事では、皆さん

本当に温かいコメントや励まし、
ありがとうございました。

その一つ一つが
キキに沁み渡るように

本ニャンは、元気に順調に
回復しております。

酸素室で入院していた日から
食事や排泄、
一切問題なく、
先生にフーッシャーッかましていたらしいので、
翌日から自宅療養になりました。


ただし、連れて帰ったその日は、
24時間監視体制。


主人と代わりばんこ
看病することに決めて仕事も調整し、
準備万端帰宅したところ、


着くなり元気よくキャリーから
飛び出すキキ。

食事のおねだりもすごくて、

しかも数時間ごとに
どんどん元気になっていくので驚きました。

やっぱり、お家が一番なんだなぁとしみじみ思いました。

一通り、家の点検をしたら、
それからはずーっと
身体を伸ばし切って寝転がるキキ。

パパママの看病なんか
いらないぐらい、
付きっ切りの看護師さんも(*≧艸≦)




ジジはずーっとお姉ちゃんにべったり。
普段からそうだけど、
今回は淋しかった気持ちを伝えるかのように、
ペルペルペル……




さらにはこんなポーズも…




手術前の様子だと、
ジジはまだ手加減ができないのかなぁ?と思われるような場面もしばしば見受けられたのですが、

帰ってきた病院臭いキキに、
怯える様子も威嚇することもなく、
心配そうに寄り添っていて、

ジジの成長も感じることができました。


今日でお薬も終わり、
心配していたケロも一度も無く、
ゆるウンピも無し!

縫合糸もあまり気にしていないようで助かっています。

帰宅した日はガリガリだったキキも
たった数日で、
術前より少し体重も増加しましたヽ(;▽;)ノ

食べても食べても痩せ型のキキは
0.1kg増えるだけでもすごい事なんです。





キキ「心配かけてごめんなさいでちゅ。でも色んなお友達から届いた肉球パワーがキキを元気にしてくれたでちゅよ!!ありがとうでちゅ!」



余談ですが…

実はキキの手術の日、一連の騒ぎから帰宅したところ、突然風邪を引いてしまいました。なんの前触れも無く突然なんです!
そして、キキが回復してきたら、私も治ってきて…


(-ω-;)こういう事って本当にあるんですねぇ。笑
  1. 2013/11/14(木) 22:14:38|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

*恐怖*

怖かった。

本当に怖かった。


今日は予定通り、キキの避妊手術。


昨日の夜から、絶食水でした。

実は、キキのヒートはしばらく前からかなり頻繁になっていて、
いわゆる「常時発情」というやつでした。
今回も発情中なので、オペできるか心配でしたが、先生の判断で決行することになりました。
ちなみに、犬の場合ヒート中は絶対NGのようです。


キキは少し前に丸一歳。
これって、避妊するのには遅いと感じられる方が多いと思います。
飼育本などにももっと早い時期でできると書かれていますし、実際そうしてきた方が多いのだとも思います。

ですから、私もキキと暮らすようになって割りと早い段階で、かかりつけの獣医さん二ヶ所に手術のタイミングを相談していました。


ですが、私がかかりつけの獣医さんはお二人とも一歳前後までなるべくオペは避ける方が良いというお返事でした。
理由は、子宮を摘出することで、尿道など周囲の臓器の発達が不十分なままで成長が止まってしまい、将来的に泌尿器系の病気になる子が多いということ。
避妊去勢手術は割合簡単にできるので、経験が不十分だったり、技術が未熟な獣医さんでも行えるため、早く勧める場合が多いとも。

しかもその弊害があらわれるのは、ずっとずっと後なので、避妊手術と関連付けて考える人はあまりいないのだそうです。

さらに、キキ自体がかなり小柄で、特に胸部が小さい為に、軽い喘息のような症状もあり、
夫と話し合って、この月齢まで手術を待ったという経緯がありました。

↑上記の話は、あくまでも私がかかりつけの獣医さんの話です。全ての猫さんに当てはまるわけでもないと思いますし、避妊手術を遅らせたほうがいいという啓蒙活動でもありません。




そして、今日。

ソマリは常時発情になりやすい種でもあるそうですが、先生は
○二センチ程、傷が大きくなること
(ヒート中は子宮が肥大しているため)
○ホルモンショックで一週間ほど体調がすぐれないという可能性
(ヒート中はホルモン量が多いので、摘出した時の落差が大きくなるため)

という説明はした上で、
決行という判断をされました。


身体にメスを入れる以上、絶対安全なんてことは、どんな名医でもないと思います。
だから、万が一の時に、
自分が信頼できる獣医さんにオペしてもらうということは決めていました。




キキを預けて数時間。


私はぼんやりと、
帰宅後のごはんはうんと栄養たっぷりにしよう、とか
お迎えにいって、ご機嫌ななめだったらどうしようかなぁなどと考えていました。



そこに、
鳴るはずのない病院からの着信。



「キキちゃんが、心室細動を起こしました。病院にきてください!」




数週間前に、仕事上の理由で救命講習を受けたばっかりだった私には、心室細動がどれだけ危険かすぐに想像できました。



頭が真っ白になっている夫と駆けつけました。



先生に、一番危なかった瞬間は乗り切った、蘇生に成功できたといわれました。
すぐに手術室に通され、
取り出されたばかりの子宮と、酸素マスクをしながら、生体モニターをつけられたキキが目に飛び込んできました。

先生に心電図の波形を見せられ、手短に説明をうけ、

キキに呼びかけを続けました。

「キキちゃん、ママだよ!起きて!」

「皆お家で待ってるよ!キキちゃん!」


すると、少し頭をあげてくれて、
先生も良い兆しだと言ってくれました。


そこから、10分程度でオペ室から酸素室へ。



予断は許さないとはいえ、
最悪の状態からは抜けましたとのこと。




なぜ、こんなことになったのか?


避妊手術でこのような事態になることは本当に稀で、
キキはおそらく麻酔に弱い体質だという可能性を説明されました。

全身麻酔はかけて見ない限りわかりません。


担当してくれた獣医さんはオペをかなり経験していて、蘇生の経験も多く、
病院自体にも設備があったので、なんとか助けられた、これからキキは麻酔はかけない方がいいと。

他の医院にかかる際には必ず申し出ることを言われました。




激しく痙攣し、酸素マスクをされているキキの姿



本当に、
本当に、怖かった。



安全域に入ったということで、

恐怖が一気に込み上げてきました。



あの瞬間はただただ必死でした。


怖いなんて言ってられなかった。





でも、キキはちゃんと戻ってきてくれました。
きっとモコ兄貴が、
まだ早いって追い返してくれたんだと思います。


そして皆さんからいただいた肉球パワーが、キキを蘇生させてくれたんだと思いました。



今日は一人欠けた空間が淋しくて寝付けそうにないけれど、

明日少しでも元気な姿のキキが、
見られますように。



*今日のことをBLOGにするかとても悩みました。ですが、もし何かのご縁で見てくださった避妊手術をお考えの飼い主さんが、より多くの可能性をもつことのお手伝いになればと思い、記事にしました。

摘出した子宮はかなり肥大していて、ホルモンショックの影響も否定できないと思います。ただ、これ以上早い段階での手術もできなかったのです。
手術をしないという選択肢も考えなかったわけではないのですが、やはり生殖器の病気のことやヒートのストレスを考えると、手術することのほうがメリットが、高いと考えた結果です。

私の判断がベストだったのか、
かかりつけの獣医さんの判断がベストだったのか、
疑問に思われる方もいるかもしれませんが、

どんな御意見でも、考えていただけただけで私は意味があると思っています。
  1. 2013/11/09(土) 23:24:13|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。