I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*恐怖*

怖かった。

本当に怖かった。


今日は予定通り、キキの避妊手術。


昨日の夜から、絶食水でした。

実は、キキのヒートはしばらく前からかなり頻繁になっていて、
いわゆる「常時発情」というやつでした。
今回も発情中なので、オペできるか心配でしたが、先生の判断で決行することになりました。
ちなみに、犬の場合ヒート中は絶対NGのようです。


キキは少し前に丸一歳。
これって、避妊するのには遅いと感じられる方が多いと思います。
飼育本などにももっと早い時期でできると書かれていますし、実際そうしてきた方が多いのだとも思います。

ですから、私もキキと暮らすようになって割りと早い段階で、かかりつけの獣医さん二ヶ所に手術のタイミングを相談していました。


ですが、私がかかりつけの獣医さんはお二人とも一歳前後までなるべくオペは避ける方が良いというお返事でした。
理由は、子宮を摘出することで、尿道など周囲の臓器の発達が不十分なままで成長が止まってしまい、将来的に泌尿器系の病気になる子が多いということ。
避妊去勢手術は割合簡単にできるので、経験が不十分だったり、技術が未熟な獣医さんでも行えるため、早く勧める場合が多いとも。

しかもその弊害があらわれるのは、ずっとずっと後なので、避妊手術と関連付けて考える人はあまりいないのだそうです。

さらに、キキ自体がかなり小柄で、特に胸部が小さい為に、軽い喘息のような症状もあり、
夫と話し合って、この月齢まで手術を待ったという経緯がありました。

↑上記の話は、あくまでも私がかかりつけの獣医さんの話です。全ての猫さんに当てはまるわけでもないと思いますし、避妊手術を遅らせたほうがいいという啓蒙活動でもありません。




そして、今日。

ソマリは常時発情になりやすい種でもあるそうですが、先生は
○二センチ程、傷が大きくなること
(ヒート中は子宮が肥大しているため)
○ホルモンショックで一週間ほど体調がすぐれないという可能性
(ヒート中はホルモン量が多いので、摘出した時の落差が大きくなるため)

という説明はした上で、
決行という判断をされました。


身体にメスを入れる以上、絶対安全なんてことは、どんな名医でもないと思います。
だから、万が一の時に、
自分が信頼できる獣医さんにオペしてもらうということは決めていました。




キキを預けて数時間。


私はぼんやりと、
帰宅後のごはんはうんと栄養たっぷりにしよう、とか
お迎えにいって、ご機嫌ななめだったらどうしようかなぁなどと考えていました。



そこに、
鳴るはずのない病院からの着信。



「キキちゃんが、心室細動を起こしました。病院にきてください!」




数週間前に、仕事上の理由で救命講習を受けたばっかりだった私には、心室細動がどれだけ危険かすぐに想像できました。



頭が真っ白になっている夫と駆けつけました。



先生に、一番危なかった瞬間は乗り切った、蘇生に成功できたといわれました。
すぐに手術室に通され、
取り出されたばかりの子宮と、酸素マスクをしながら、生体モニターをつけられたキキが目に飛び込んできました。

先生に心電図の波形を見せられ、手短に説明をうけ、

キキに呼びかけを続けました。

「キキちゃん、ママだよ!起きて!」

「皆お家で待ってるよ!キキちゃん!」


すると、少し頭をあげてくれて、
先生も良い兆しだと言ってくれました。


そこから、10分程度でオペ室から酸素室へ。



予断は許さないとはいえ、
最悪の状態からは抜けましたとのこと。




なぜ、こんなことになったのか?


避妊手術でこのような事態になることは本当に稀で、
キキはおそらく麻酔に弱い体質だという可能性を説明されました。

全身麻酔はかけて見ない限りわかりません。


担当してくれた獣医さんはオペをかなり経験していて、蘇生の経験も多く、
病院自体にも設備があったので、なんとか助けられた、これからキキは麻酔はかけない方がいいと。

他の医院にかかる際には必ず申し出ることを言われました。




激しく痙攣し、酸素マスクをされているキキの姿



本当に、
本当に、怖かった。



安全域に入ったということで、

恐怖が一気に込み上げてきました。



あの瞬間はただただ必死でした。


怖いなんて言ってられなかった。





でも、キキはちゃんと戻ってきてくれました。
きっとモコ兄貴が、
まだ早いって追い返してくれたんだと思います。


そして皆さんからいただいた肉球パワーが、キキを蘇生させてくれたんだと思いました。



今日は一人欠けた空間が淋しくて寝付けそうにないけれど、

明日少しでも元気な姿のキキが、
見られますように。



*今日のことをBLOGにするかとても悩みました。ですが、もし何かのご縁で見てくださった避妊手術をお考えの飼い主さんが、より多くの可能性をもつことのお手伝いになればと思い、記事にしました。

摘出した子宮はかなり肥大していて、ホルモンショックの影響も否定できないと思います。ただ、これ以上早い段階での手術もできなかったのです。
手術をしないという選択肢も考えなかったわけではないのですが、やはり生殖器の病気のことやヒートのストレスを考えると、手術することのほうがメリットが、高いと考えた結果です。

私の判断がベストだったのか、
かかりつけの獣医さんの判断がベストだったのか、
疑問に思われる方もいるかもしれませんが、

どんな御意見でも、考えていただけただけで私は意味があると思っています。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/09(土) 23:24:13|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<*毛深い看護師さん* | ホーム | *キキの誕生日*>>

コメント

読みながら心臓ドキドキで涙が出てきました。
キキちゃん、無事蘇生して落ち着いてきたとのことで本当に良かった!!!!
mieさん、本当に怖かったですね。
そんな電話がかかってきて、そして痙攣して酸素マスクって...
想像しただけで泣きそうです。
でも良かった、キキちゃん戻ってきてくれて良かった。
キキちゃん、麻酔が必要なケガとかもしないように気をつけなくちゃね。
mieさん、まだ心穏やかではないでしょうが
ママが倒れちゃ大変だからしっかり休んでね。
キキちゃんはしばらく入院かな。
肉球パワー、元気玉、送ります。
  1. 2013/11/09(土) 23:44:14 |
  2. URL |
  3. ここちゃこ #wVRCwILk
  4. [ 編集 ]

怖かった〜わたしも涙が出て来ちゃいましたよ
mieさんも心配でしたよね。
キキちゃん戻って来てくれてよかった〜(ノ_;) ウルウル…
しばらく入院になるのかしら?
面会に行ってキキちゃんの元気な姿が見れますように

肉球パワー送るよ〜!
がんばってキキちゃん!
mieさんも 心配しすぎて体調くずしたりしないでね
  1. 2013/11/10(日) 14:14:29 |
  2. URL |
  3. ☆ネコの手☆ #6facQlv.
  4. [ 編集 ]

キキちゃん・・大変だったね・・
そしてよく頑張った!!
mieさんもさぞ辛かったことでしょう・・。

一日も早く元気になって大好きなおうちに戻れるように
千葉からも祈っています。
元気になーれ!!
  1. 2013/11/10(日) 15:27:42 |
  2. URL |
  3. utsubokazula #-
  4. [ 編集 ]

キキたんが戻って来てくれて本当に良かった
愛する我が子が酸素マスクや生体モニターをつけられ
ママの目の前で痙攣を起こし...それがどんなに怖かったか
同じ思いをしたからよく分かります
Lyckaは戻って来ることができなかったけど...

Lyckaの脳障害は日本一の脳神経外科の権威といわれる獣医師でも
きちんとその状態を診抜く事ができませんでした
獣医学なんて、全然「絶対」じゃない
命の数だけ「特異」なケースがあるんだと思います
だからこそ、何事もなく家族で過ごせる平穏な時間はかけがえのないもの
キキたんがすっかり回復して、mieさんファミリーに
再び穏やかな時間が戻ってくる事を、切に切に願っています
  1. 2013/11/10(日) 19:33:47 |
  2. URL |
  3. りんぽぽ #kZeJSrnI
  4. [ 編集 ]

それは怖かったですね(><)

その後キキちゃんはいかがですか?
うちも実は避妊手術の時
不整脈が出たりして
強心剤を打ちながら行っていました。
(術後、医師から聞きました)

避妊手術については
医師によって見解がいろいろですよね。
ヒートを迎えてしまうと
乳がんなどのリスクが高まるから
早く行うというのが一般的なようですが
まだ完全に成長していない段階での
手術はそれはそれで危険ですよね。
mieさんの決断したことは間違っていないと思います。
一日も早く、キキちゃんが
元気に走り回れるよう祈っていますからね!
  1. 2013/11/11(月) 09:15:01 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

キキちゃん 無事にもどってきて本当によかったです
mieさんもご主人も どんなにか心配されたでしょう
記事を読み乍ら 私も泣きそうになってしまいました
でも ちゃんと帰って来てくれた!  
キキちゃんが帰って来たら うんと甘えさせてあげて下さいね

手術の事も 毎年のワクチンの事も
獣医さんによって見解がわかれるようですね
でも 自分が信用出来る先生にお任せするのが一番だと思います
麻酔が合わないキキちゃんが もっと小さな頃に手術していたとすると
もっと深刻な事態になっていたかもしれませんものね
キキちゃんが 一日も早く元気になりますように!


  1. 2013/11/11(月) 16:41:34 |
  2. URL |
  3. ぽち #HK54NBcs
  4. [ 編集 ]

キキちゃん、元気になりましたか?
とっても心配です。

お医者さんによって、見解は異なりますから、判断は難しいですよね。

我が家のモモさん、ナナちゃん、ピッピも、肉球パワーを送ってますよ!!
早く、元気になりますように、、、





  1. 2013/11/11(月) 22:25:31 |
  2. URL |
  3. モモの主人 #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。めろんと申します。
私もソマリとビーグルの女の子と暮らしています。
ブログは書いていませんが、
読むのが大好きでいつも読ませてもらっています。

キキさんの具合どうですか?
今回のmieさんの記事は深く心に残りました。
上手く言葉にできませんが、mieさんがブログを書いてくれたお陰で
輪が広がって、遠くからキキさんを応援することもできます!
私たちも早くキキさんの元気な姿が見られるように
肉球パワーをたくさん送らせてもらいますね。

  1. 2013/11/11(月) 22:59:36 |
  2. URL |
  3. めろん #-
  4. [ 編集 ]

うわぁ、キキちゃん大変でしたね。
無事に戻って来てくれてよかった。
調子は戻って来てるかなぁ?

私も手術は早過ぎない方がいい派だったので、
かえさくも割と粘ってからやったんだ~

大変な経験の甲斐あって、きっとキキちゃんこれから元気に過ごせますよ!
  1. 2013/11/12(火) 11:38:06 |
  2. URL |
  3. リヴ #KuPBWHaI
  4. [ 編集 ]

キキちゃん、どうでしょうか?
お家に帰ってきて、みんなで過ごせているといいのだけど…。

mieさんの判断は間違っていないと思いますよ。
そして良い獣医さんに巡り合っていると思います!^^
↑のリブさんもおっしゃってるように
大きな経験の甲斐があって、これからウンと元気に過ごせると思いますヨ!
  1. 2013/11/13(水) 05:11:36 |
  2. URL |
  3. ティティ #Qi2nP6uE
  4. [ 編集 ]

*ここちゃこさんへ*

キキのために、本当に本当にありがとうございます!!ここちゃこさんからいただいた温かいコメントは、不安だった私をプラスの方向に引っ張ってくれました(〃艸〃)
ここちゃこさん宅の沢山の肉球パワー、キキにしっかり沁み渡ったようです。みにゃさんに、mieとキキから心からお礼申し上げますヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 11:52:50 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*☆ネコの手☆さんへ*

キキのために、心配してくださって本当にありがとうございます!
入院か、自宅で24時間監視看病か、迷ったのですが、思い切って連れて帰って、主人と交代で看病したのですが、数時間置きにみるみる元気になっていきました。まるで、続々と届く皆さん宅の肉球パワーを受け取っていったように…☆
アンディくんにも、どうかくれぐれもよろしくお伝え下さいヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 11:58:27 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*utsubokazulaさん へ*

温かい励まし、ありがとうございます!
千葉からいただいたパワーは、しっかりとキキに届いたようです(〃艸〃)
皆さんからのお言葉で、不安な気持ちや、ドキドキ焦る気持ちも和らぎ、チンアナゴさんの記事には癒されました笑
心からお礼申し上げますヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 12:03:35 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*りんぽぽさんへ*

お忙しい中、キキのために温かいコメントありがとうございました。

「りっちゅちゃんの日」のすぐ近くだったキキの今回の試練。
もしかしたら、あのニコニコ天使のようなりっちゅちゃんも、一瞬お空に行ったキキを地上に戻るように説得してくれたのかもしれません。

人間も動物も、本当に絶対なんてありませんね。でもだからこそ、毎日を慈しんで過ごさなければ申し訳ないと再認識できた時間でした。
ソマリ~ずのみんにゃのパワーはとってもエネルギッシュだから、絶対キキを助けてくれると思いました(〃艸〃)
本当にありがとうございます!
みんにゃに、よろしくお伝え下さいませ(* ̄ω ̄)ノ
  1. 2013/11/13(水) 12:14:28 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*あんずミャミャさんへ*

キキのために温かいコメント、本当にありがとうございます!

いつも拝見させていただいていると、あんずちゃんも、どちらかというとキキに似た体型かとお見受けします。
大きいから安全とか、そういうわけではないのでしょうが、やはり小さいと特に手術は不安ですよね。
あんずちゃんも、頑張ってオペして、今日の可愛い元気な日々があるのですね。

お医者さんの見解は、調べれば調べる程わからなくなってしまいましたが、キキが戻ってきてくれた以上、ママとして自信をもってやっていきたいと思います!
本当にありがとうございましたヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 12:21:22 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*ぽちさんへ*

キキのために温かい励ましをいただき、ありがとうございます!

キキは自宅に戻ってからはビックリするぐらいのペースで回復してきており、皆さんからの肉球パワーを受け取っているのが、はっきりとわかりました。
なっちゃん先輩のアドバイス通り、縫合糸を引っ張る元気もあるぐらいです笑

ぽちさんがおっしゃられたように、これ以上小さかったらまず助けられなかったと獣医さんに言われました。なので、キキにとっては、このタイミングしかなかったのかと思えるようになってきました。

キキからも、心からお礼申し上げますヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 12:28:12 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*モモさんの主人さんへ*

キキのために温かいコメントをいただき、ありがとうございます!

猫神様、モモさん、ナナちゃん、ピッピちゃん、皆さんのパワーが、キキにしっかり沁み渡ったようで、本当にコメントが届くたびにどんどん元気になっていったのです。
獣医さんは、一週間ぐらいはご飯を食べなくても普通なぐらいだとおっしゃっていたのですが、帰宅してから一度も吐くことなく、元のキキに戻りつつあります。

あらためて、皆さんにお礼申し上げます。
猫神様にもお礼参りしたいところですが、何分にも北海道なので、今度モモさんに猫神様に伝えてもらえるようにお願いしようと思っています。
どうか主人さん、友人さんやモモさんナナちゃんピッピちゃんによろしくお伝え下さいませ(#^.^#)
  1. 2013/11/13(水) 12:37:04 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*めろんさんへ*

初めまして。そして、心のこもった温かいコメントをいただき、本当にありがとうございます!
初めまして…といいつつ、モモさんを通して、私もめろんさんのコメントを拝見させていただいていたので、勝手にお友達のような気持ちになっております。
めろんさんが、心に残ったと言ってくださって、記事にしてよかったと思えました。
どうか、今後もmie宅のシッポ達を見守っていただけましたら、こんなに嬉しいことはありません!
めろんさんのお宅の肉球さん達もいつか拝見できましたら、嬉しいです(#^.^#)
この度は本当に本当にありがとうございます!
  1. 2013/11/13(水) 12:47:01 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*リヴさんへ*

キキのために温かいコメントをいただき、ありがとうございました!

おかげさまで予想より随分とハイペースで体調が戻りつつあります。
もちろん傷は生々しく残ってますが、なんとなく生命力が内からにじみ出て来てるような気がして、目もキラキラしてるので、あくまで私の勘ですが、峠は超えたのだと思っております。

自分なりに色々調べたつもりですが、相手は命あるものですから、絶対的な正解なんてないですね。
本当に今はただ毎日皆が揃っていることに一番喜びを感じます。

これからもどうか我が家のシッポ達を温かく身守っていただけたら嬉しいです(〃艸〃)
  1. 2013/11/13(水) 12:53:28 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*ティティさんへ*

優しいご心配のコメントをいただき、ありがとうございます。

ノコたんのお写真にも、本当に癒されました。あれは予断を許さない時だったので、不安すぎて、皆さん宅の肉球パワーをお借り出来ればと、思っていたときでした。

トゲトゲした気持ちがホンワカして、支えになりました。

先輩ママさんからの励ましは何よりも心強く、みんにゃのほのぼの写真は栄養ドリンクです!

キキは、毎日順調に回復しております。皆さんのおかげです。

心からお礼申し上げますヽ(;▽;)ノ
  1. 2013/11/13(水) 12:59:53 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

 なんとコメントしてよいか悩んでいました でも、
「予想より随分とハイペースで体調が戻りつつあります」
との事なので安心しました

 避妊手術といってもメスを入れるわけですからね
身体に大変な負担がかかると思われます

キキちゃん自宅に戻っているようですね
みんなの肉球パワーがあるから きっと早く体調もよくなって
元気なお顔見れますね! 楽しみにしていますよ
  1. 2013/11/14(木) 13:20:57 |
  2. URL |
  3. ティビママ #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

その時の状況を想像して、私もドキドキ不安な気持ちでいっぱいになりました。
医師によって色々な見解がありますし、実際、手術や治療はしてみないと分からない事が多いですよね。
キキちゃんよく頑張ってくれましたね。 本当に良かった!
その後、様子はいかがですか? 食事なども順調に摂れていますか?

不安な事や疑問に思う事は先生にどんどん聞いて、より良い状況で過ごしていきたいですね。
キキちゃん早く回復して、元気いっぱいになれますように!
  1. 2013/11/14(木) 15:28:11 |
  2. URL |
  3. カノンゆかいママ #-
  4. [ 編集 ]

*ティビママさんへ*

この度は本当にご心配おかけしました。
思えば、BLOGをはじめたばかりのときから、ティビママさんにはずーっとキキの成長を身守っていただいて…

今回私はキキのママとして一つかけがえのないことを教わったと思っています。
これからも、キキや皆がニコニコ幸せに暮らしていけるように、頑張りますので、どうか今後ともよろしくお願いしますε===(っ≧ω≦)っ
  1. 2013/11/15(金) 09:52:01 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

*カノンゆかいママさんへ*

キキのために、ご心配いただき、本当にありがとうございます(>人<;)

その後、ビックリするぐらい沢山食べてくれますし、こんな事になったことがむしろ嘘のように回復していますヽ(;▽;)ノ

今の獣医さんは、私がどんなことを、聞いても嫌な顔をせずに答えてくれるので、助かってます。これからも、疑問に思ったらすぐ相談できるような関係を維持出来たらと思っています☆

これからも我が家のチビ達をよろしくお願いします(* ̄ω ̄)ノ
  1. 2013/11/16(土) 07:56:54 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecocokiki.blog.fc2.com/tb.php/61-47f92d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。