I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*jijiのこと*

それは、
6月30日のこと。

我が家に小さな小さな
黒猫の女の子がやってきました。



友人が子猫をもらった話を、偶然facebookで知り、
コメントをやりとりしていたところ、

友人の猫は引き取り手がない猫ちゃんだったという事がわかりました。

認知症を患っているおばあさんが飼っている猫二匹が、
四匹ずつ子猫を産んだらしいのです。

母猫は一応室内飼いらしいのですが、
トイレが外のようで、その際にできた赤ちゃんだということ。

離乳も済んでいるからもらってきたと友人は言っていました。

おばあさんの病状が重く、
子猫の正確な誕生日もわかりません。

母猫の年齢さえもあやふやです。

まだ猫ママ歴の浅いmieでも、一ヶ月で母猫から離すのは
どうなのだろう?と思い、友人にその旨を伝えてみました。

しかしながら、
おばあさんの病状は重く、きちんと世話ができていないために
見るに見兼ねて連れてきたと友人は言っていました。

そして、まだいくお家のない子猫がいる、と。

ココとキキは相性が悪いわけではないのですが、
やはり種族の違いで、キキが毛繕いをしたくてもココは嫌がります。

それは結構珍しい行為らしく、かかりつけの獣医さん曰く、
キキはとても母性が強く、おままごとをしているのだと言われました。

そのこともあり、漠然といつか
妹か弟を迎えてあげられたらいいなぁとなんとなく思っていました。


が、しかし。

このタイミングは全く考えていなかったので、躊躇しましたが、




私はとりあえず、子猫に会って

それから考えて、

縁があれば、せめて三ヶ月まで待って
我が家に迎えるつもりでした。


そして友人宅におばあさんから
預かってきた子猫を見に行きました。

それがこの子との初めての出会いです。


その前に、かかりつけの病院二つに電話をして事情を話し、
リスクやキキへの影響など相談していたのですが、
両方の先生に、確かにその環境は子猫にとって、良くはないけど、
やはり最低でも三ヶ月までは待った方がいいと言われていたmieは、
この日連れて帰る気はありませんでしたし、
お迎えするかどうかも決めていません。


ですが、この子に会った際、
友人から驚くことを言われました。


おばあさんは、
「貰い手がないから子猫を路上放棄する」と
言っていたと言うのです。
(ちなみに友人の親戚ではありません。知り合いのおばあさんです。)

つまり、ここでmieが引き取らなければ
この子は道に捨てられるのだと。


まだ足腰もフラつく子猫。

もし捨てられたら、まず生きてはいけないと思いました。


かろうじて生きられても、また子猫が産まれて、
その子達はどうなるのでしょうか。


ー道に捨てるー

mieは、そのおばあさんの元に
この子を返す事は出来ませんでした。




そんなわけで、

突然我が家に仲間入りすることになったおチビちゃん。


もちろんお迎えの用意なんか、
全くしてないのでなんでも、代用品。

幸いミルクやご飯はキキが食べているものを利用できるので助かりました。

あとは、段ボールやお菓子の空き箱で工作して、
トイレや食事台を作り、ブランケットやクッションは余っていたものを。


その日の夜は、ペットボトルの湯たんぽに寄り添って寝ていました。


翌日、早速病院へ!
本当はかかりつけの病院に行きたかったのですが、あいにく休診日。

ですが、善は急げで、とりあえず
他の病院にいき、検便や検温、触診をしてもらいました。

体重は550グラム。

本当に小さな生命です。


検便は今回は問題無かったのですが、一応駆虫薬を出してもらいました。

そして一番気になるお目々。

左目から目やにが出ていたのが気になっていました。

そして、翌日の今日、あらためてかかりつけの病院へ。


左目は、
猫ウイルス性鼻気管炎か、新生児特有の軽いものか
一週間様子見です。

インターフェロンの目薬を頑張ることになりました。


うんpもまだゆるゆるなので、注意していきたいと思います。

ただ、幸い、ご飯は食べてくれるし、お水も飲む。
チッチもきちんとしてるし、ゆるくても一応うんpはしてる。
吐いてもいない。


そして、私が子猫を迎えるにあたって
一番調べて、一番気にかかっていた
猫エイズと猫白血病。

これに関して、はっきりした検査ができるようになるまでは
キキとの接触を避ける意味でも

新入りちゃんはゲージで過ごしてもらいます。


もちろん、それで完璧でないことは知っています。
なので、本当に本当に考えました。



そんなわけで、マニュアル通りのお迎えは全くできず、
問題点もあるかと思いますが、

私自身は一つの命を救うことを優先しました。


キキは初日に多少威嚇はしたものの、
それ以降は一切せず、子猫が気になって仕方がないようで、
鳴き声を聞くと、すっ飛んで見に行っています。

昼寝は、子猫を見ながら香箱座りで寝たり、ヘソ天で寝たりしています。


ココは全く普段と変わりません。
もしかすると小さすぎて存在がよくわからないのかもしれませんが…



mieが、人生で初めて生の猫に触れ合ったのは親友が飼っていた黒猫でした。

お腹に乗ってくれたのが嬉しくて、ずっと眺めていたのを覚えています。

その黒猫さんの名前はジジ。


キキの名前の由来は、いつかジジと名付けた黒猫さんと
暮らすことがmieの淡い夢だったからです。


まさか、
こんな形で、こんなに早く出会うとは思っていませんでしたが、

mieに出会ってくれた小さな生命。

なんとか
このご縁を大切に慈しんでいきたいと思います。


あらためまして、我が家のニューフェイス!
「jiji」です。

誕生日は5月25日にしました。
(この日には確実にいたという証言から)


皆さん、どうかこれからも、
ココ&キキ&ジジを温かい目で見守って下さい。
心から、よろしくお願いします。





つきましては、
しばらくコメントのお返事がおろそかになると思います。

ですが、皆さんからいただくコメントは私の大きな励みですので、
気長にお待ちいただける方はコメントいただけたら、嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/03(水) 00:25:01|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<*母子手帳* | ホーム | *ソマネコヤマトさん*>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/03(水) 07:05:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ジジちゃん!
なんてちいさくてフワフワ♡
mieさんに出会えて本当によかったね(^^)
出会いとは突然なものです。

私もクックやこはくが来た時は
ペットボトルにぬるま湯を入れて置いてあげてました。
夏とはいえ、子ネコはまだまだ体温管理が難しいですからね。

キキちゃん、ココちゃんにも毛づくろいしてあげるんですか!
そんなやさしい母性があるなら、
ジジちゃんともきっと仲良くなれそうですね。
威嚇もしていないようですし!
キキちゃんもまだ子供ですもんね、
先住ネコが子供の頃に新入りが来た方が
仲良くなりやすいという意見も聞いたことがあります。
いい遊び相手になるといいですね♪

目薬頑張ってください!
きっとよくなりますよ☆
そしてとっても美人さんになりそうですねー♡
成長が楽しみです。
  1. 2013/07/03(水) 10:14:31 |
  2. URL |
  3. utsubokazula #-
  4. [ 編集 ]

まぁ、おめでとうございます!でいいよね。
縁のある子って準備が出来てなくても来ちゃうものなのよ。
まだお世話に手がかかるでしょうけど、がんばってー!
きっといいキキちゃんの妹になりますよ。
良かったね。
  1. 2013/07/03(水) 12:58:41 |
  2. URL |
  3. リヴ #KuPBWHaI
  4. [ 編集 ]

ジジちゃんフワフワで可愛いですね~(*´ー`)
良いご縁に恵まれて、ジジちゃん良かったね!
キキちゃんは毛づくろいをしたがったりと
面倒見が良さそうですし、ジジちゃんと仲良くできそうな気がします。

まだまだ目が離せないのでお忙しいと思いますが、
前向きに楽しみながら子育てしてくださいね☆
  1. 2013/07/03(水) 13:08:22 |
  2. URL |
  3. カノンゆかいママ #-
  4. [ 編集 ]

キキちゃん、獣医さんが認めるほど
母性が強いなら
そしてまだ完全な成猫でないキキちゃんとなら
うまくいくとおもいます(^^*)

子ニャンのお世話は
大変だと思うので
ブ活のことは気になさらないでくださいね♪
  1. 2013/07/03(水) 15:24:06 |
  2. URL |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

jijiちゃん可愛い。良かったね^^
これはきっと運命の出会いだね☆
おばあさん、認知症とはいえ路上放棄宣言とは…
自治体によっては見つかったらつかまっちゃうからそれはよした方がいいね。

けどどっちみち保健所行きだったかもしれないから
これは最良の選択だったと思うよ。
母性の強いキキちゃんがママになってくれるね。
jijiちゃん、これからは幸せな毎日が待ってるね(^^)
  1. 2013/07/03(水) 17:21:22 |
  2. URL |
  3. フミカフ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/07/03(水) 19:21:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

jijiちゃん mieさんの家族に迎えられて幸せね(*´▽`*)
キキちゃんの反応を見ても うまくやって行けそう
鳴き声で飛んでくるんだもん きっといいお姉さんになるわね

mieさんの判断 正しかったと思いますよ
jijiちゃんに これから沢山の愛情を注いであげてくださいね
これでキキとジジ 出揃ったわね~( *´艸`)
ちびちゃんの成長が楽しみ♪

  1. 2013/07/03(水) 22:21:36 |
  2. URL |
  3. ぽち #HK54NBcs
  4. [ 編集 ]

mieさんの優しさに感謝します。
家族に迎えられてこの子はついてますね。
ありがとうって言わせてください!!我が家の子たちも猫はみんな
そう言う子ばかりです。スコティッシュも飼ったはいいがアレルギーだったと
貰い手を探していてうちの子になりました。。。
出会いですよね。更新楽しみにしてますね~
  1. 2013/07/03(水) 22:48:24 |
  2. URL |
  3. ぽんず #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、ジジちゃん♪
ちっちゃいねぇ。。
mieさん、、すごく悩まれたと思いますが
ジジちゃんに暖かいおうちを作ってくれてありがとう。
これも縁なんでしょうね。。
これからの成長が楽しみね。。

ちなみにラッピーの誕生日も正確には分かりません。。♪
  1. 2013/07/03(水) 23:02:31 |
  2. URL |
  3. あみぽん #-
  4. [ 編集 ]

*☆皆様へ☆*

今回のお返事はまとめさせていただきます。
大変申し訳ありません(>_<)

皆さん、温かいお言葉本当にありがとうございました。

ドキドキで記事をupしたのでとても嬉しかったです。

我が家の新しい家族になったジジも
こんな形で皆様に祝福されてきっと
喜んでると思います。

縁と言うのは本当にあるのですね。
私は29日に祖母の納骨が済んで30日にジジと
出会ったことに何か運命的なものを感じています。

これから間違ったり失敗しながら
愛情深く3シッポのママとして頑張ります(*^_^*)

  1. 2013/07/05(金) 17:20:10 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

遅くなりましたが、新しい家族のお迎え、おめでとうございます。
最初に読んだ時、ものすごくびっくりしてしまって、なんて書けばいいのか判らなくて…。
jijiちゃんはmieさんのおうちの子になれてとても幸せですね(*´ω`*)
早くおにいちゃんやおねえちゃんと一緒に遊べるようになりますように。
  1. 2013/07/06(土) 16:18:48 |
  2. URL |
  3. フェリーチェ #nGdA3O4A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecocokiki.blog.fc2.com/tb.php/45-181c821c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。