I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*cocoのこと*

blogの最初なのでまずは我が家のお兄ちゃんを紹介しまーす(*^^*)

coco1

2005年9月13日生まれの元男の子
M・ダックスのレッドです。
現在7歳ですが、とっても甘えん坊。
小心者で、内弁慶w
小さいころから犬嫌いで、人間好きの子でした。
私が学生の頃に運命的に出会い、ショップからお迎えしたのです。
ずっと実家で暮らしてはいましたが、
動物アレルギーの弟がいる関係もあり、私の部屋のみで一緒に生活していました。
そして結婚した際にはもちろん一緒にお嫁入り。
不思議なことに旦那さんには初対面からすぐに仲良しになってくれました。
まるで結婚することがわかってたかのようです。

基本的になんでも食べてくれて、お腹壊した経験すらない健康優良児です。
人間の食べ物はあげていないのですが、時々あげる苺やトマトが大好物ですw

何故かキャリーバックが大好きで、
キャリーバックに入ってのドライブは何時間でもへっちゃら!ぐうぐう寝ています。
初めは車酔いしないか心配だったのですが、本当にドライブが好きなようです^m^
どこにいるでしょう~?
ココ「僕、どこにいるかわかる??」


結婚した際に旦那さんの連れ子だったウサギ兄貴とも
仲良く暮らしてくれたとっても優しい子です。
(ウサギ兄貴は去年虹の橋を渡りました。)

ママがお風呂に入っていると…
覗き見

ココねぇー、ママ、まだ?
こんな感じでずーっとドアの前で待ってます(^^;)

ココがいわゆるシニアと呼ばれる年齢に差し掛かった時に私たちはキキを迎えました。
一般的には若いうちに同居させる方が動物同士も仲良くなりやすいといいますが、
そのタイミングでは私はまだ学生で、兄妹を作ってあげることはできませんでしたし、
何よりココ自身の犬嫌いが激しいので考えないことにしていました。
ではなぜ今更?
それは私のワガママなのです(._.)
去年ウサギ兄貴を虹の橋に見送った時、悲しみを共有してくれたのは他でもないココでした。
でも、命には必ず限りがあります。
今は元気なココですが、いつかは虹の橋に旅立つのでしょう。
その時にココとの思い出を共有してくれる兄妹がいてくれたら…。
これ以上年齢を重ねてからの兄妹のお迎えはココにとって無理がある。
今しかない!そんな時に偶然立ち寄ったペットショップで出会ったのがキキでした。
ウサギ兄貴の通院の際、病院で子猫に自分から近寄ったココ。
不思議と猫には興味があるようでした。
そんなこともあり、悩みに悩んでキキをお迎えすることになったのです。

動物を家族に迎えるということはその子の命に一生責任を持つということです。
きっかけはワガママかもですが、決断した時には一切の迷いはありませんでした。

そんな妹となんでも共有してくれるココ

お兄ちゃん優先にしてはいるのですが、気付いたら妹に貸してあげているんです(/_;)

ママの永遠のアイドルでいてね、ココ!
イケメン

ココ「ワイルドだろぅ~?」


スポンサーサイト
  1. 2013/03/28(木) 22:43:17|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<*kikiのこと* | ホーム | *自己紹介*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecocokiki.blog.fc2.com/tb.php/2-a3daa801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。