I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*皆さんの優しさに感謝*

☆この記事は、私の個人的な話が含まれていますので、
ご興味のない方は読み飛ばしちゃって下さいー(^◇^;)

皆さん、先日アップしたお留守番の記事について、
本当に心のこもったコメントを下さり、ありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
その後の心配までして下さり、
Blog始めて本当に良かったなぁと思いました(*^^*)
そんな皆さんとの出会いのキッカケになってくれたキキにも
あらためてありがとうと言いたいです。

先日の記事は事情を書ききれてなかったので、
なんだかよくわからない文章でお恥ずかしい限りです。
それで、余計に心配させてしまった節もあるような…(^◇^;)
文章力を磨こうと思いましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

このBlogは私の日記がわりになればいいなと思って始めたので、
以下の内容は本当にただただ今の気持ちの記録ですので、
もしお読みいただけるなら、拙い文章ですいません(;´Д`)

先月の末、大好きな母方の祖母が、
末期ガンで手の施しようがないという連絡を受けました。
祖母は数年前から認知症も患っており、
気付くのに遅れてしまったのかもしれません。

私達夫婦は旦那さんの仕事で今の土地にきたので、
お互い実家や友人、親戚もほとんど札幌に住んでいます。
祖母も札幌でした。
祖父はずっと以前に他界しており、祖母はずっと一人暮らし。
孫の中で唯一結婚しているのが私で、
旦那さんのことをとても気に入ってくれていました。

旦那さんの連れ子だったウサギ兄貴のことも
可愛い可愛いと言ってくれて、
認知症になってもウサギ兄貴のことはしっかり覚えているほど。
認知症だけに限っていえば、まだ軽い症状で、
人の名前がわからなくなることもなかっただけに、
末期ガンと聞いた時は頭が真っ白になりました。

しかもあまりに残された時間は短く、
今日でまだ宣告から三週間しか経っていませんが、
お医者さんのお話しでは明日まで持たないと。

宣告されてからは、
毎週末会いにいきました。
それがお留守番の理由です。

私達の住む地域から札幌までは高速で2時間半ほど。
金曜日の夜旦那さんが帰宅したらすぐ札幌に向かい、
土曜日の朝から面会が終わる午後7時まで祖母と一緒にいました。
母も毎日通っていました。
祖母は私達夫婦がいくととても喜んでくれました。
誰かが帰る気配を感じると、淋しいと言うんです。

祖父が亡くなってからずっと一人暮らしでも、
淋しいなんて一度も言わなかった気丈な祖母が。

ココやキキにとっては、
慣れない実家に連れてこられ、あげく母もいなければ、私達もいない。
父も土曜日は仕事があり、不在。
しかも一人暮らしの弟も週末はお見舞いにきており、実家に泊まるため
ネコアレルギーのある弟のために八畳部屋に閉じ込める形となってしまい、
本当に申し訳なく思いました。

旦那さんの実家に預けることも考えたのですが、
義父も、義母も土曜日は仕事、
日曜日は介護をしていて、断念。

ココは今までホテルに預けることもなかったですし、
他のワンちゃんがいる空間にいるだけで、
ガタガタ震える小心者なので、
実家での留守番より余計にストレスが溜まるとこれまた、断念。

結局、お見舞い中に旦那さんが抜けて一度様子を見に行く形での
実家御留守番が今の選択肢の中ではベストということで、
その形を取りました。
一週目はキキが日曜日の夜にお腹を壊してしまい、夜間救急に走りましたが、
二週目は少し慣れてくれました。
三週目も、なんとか頑張ってくれました。本当に
二人には心からありがとうと言いました。

そして次に帰省する時は、
二人を札幌のかかりつけ病院に預ける予定です。
次の帰省ーそれは祖母が天国に旅立った時だから。

祖母は喘息もあり、結局キキに会わせる事はできそうにありません。
新しい私達の家族。
会わせたかったなぁ。

おばあちゃん、ソマリってね、とっても可愛い声なんだよ。
キキの毛はフワフワでしょ?あったかいんだよ。

今のこの瞬間も病気と闘っている祖母。
聞こえるといいなと思うと、ついつぶやいてしまいます。

いつ電話がくるかと思いながらドキドキしているここしばらくの私を
癒してくれたココとキキ。
いつもよりドタバタして、かまってあげられないときも
多かったと思います。

でもね、あと少し。あと少しだけ、ママのワガママに付き合って
もらえないかな?
ママね、悔いの無いようにおばあちゃんにさよならしたいんだ。


きっと二人はちゃんとわかっていてくれて、
母と祖母の話を電話でしていると慰めるように
そばにきてくれます。

二人の生活を大幅に変えてしまったここ一ヶ月弱の日々も
もうすぐ終わるようです。

二人の頑張りに報いる様に、
精一杯最後のおばあちゃん孝行をしたいと思います。

そして、祖母のことがあってから何かと沈んでしまいがちだった私を
クスッと笑わせてくれたり、ほんわかさせてくれたのはココとキキだけではありません。
皆さん宅の可愛いネコさんの様子に本当に癒されました。
いただいたコメントもそうです。
ありがとうございます。

また記事を書くまで少し時間が空いてしまいそうですが、
良かったらまた遊びにきていただけると嬉しいです。

長文、お読みいただいた方、ありがとうございますm(_ _)m
スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) 05:44:20|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<*武勇伝* | ホーム | *一発芸*>>

コメント

突然の余命宣告、ご家族にとってどれほどお辛いか...
うさ兄さんのことを可愛がってくれたお祖母さま
とても優しくて温かい方なんでしょうね(*´ω`*)
お祖母さまだけじゃなく、mieさんもパパさんもご両親も
皆さん本当に優しい方ばかり
そんな強い絆で結ばれたファミリーの一員である
ココくんとキキちゃんには
この大変な時期をしっかりと乗り越える芯の強さが
絶対にあると思います
今、自分たちもがんばり時なんだなって
きっと理解してくれているはず

ご家族にとって悔いのないお見送りが
できますように
心からお祈り申し上げます
  1. 2013/04/23(火) 11:00:08 |
  2. URL |
  3. りんぽぽ #N8GDHN2g
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/23(火) 18:26:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/23(火) 20:44:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

私も昨年、父を癌で亡くしました。
宣告されてからの日々、気が気じゃなかったので
mieさんのお気持ち、お察し致します。
私は関東人の旦那と結婚したので東京に住んでいますが
元々は大阪の出身で親は現在神戸に住んでいます。

それまではずっと私も心配で丸一日家を空けたことなど
一度もなかったのですが事情が事情でやむえず
ペットシッターさんにお願いして神戸に行きました。

きっとココちゃんもキキちゃんも分かってくれてると思います。
どうか悔いのないようにお祖母さまとの時間を過ごして下さいね。
  1. 2013/04/24(水) 23:24:20 |
  2. URL |
  3. あみぽん #-
  4. [ 編集 ]

*コメントをいただいた皆様へ*

お返事が遅れてしまい、申し訳ありませんm(_ _)m

個人的な、しかも長い文章にも関わらずお読みいただいてありがとうございます。
そして、鍵コメさんも含め、皆様の温かいお言葉にとても救われました。
皆様が送ってくださった気持ちは祖母にも届いたと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

実はこの記事を投稿した日に祖母は天国へと旅立ちました。
最後は娘三人に自宅で看取られ、幸せだったのではないかと思います。
葬儀一切も終了し、二匹も本当に頑張ってくれました。

あらためて命の儚さと大切さ、日常の価値を教えてくれた祖母に恥ずかしくないように、また二匹と二人の生活を楽しんで過ごそうと思います。

この度は本当にありがとうございましたm(_ _)m
  1. 2013/04/28(日) 02:45:23 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ilovecocokiki.blog.fc2.com/tb.php/17-15a7ddf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。