I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*猫になりました*

久しぶりの更新となってしまいました( ̄◇ ̄;)


と、いいますのも、

仕事を始めましてちょっとバタバタしており、皆さんのブログも読み逃げする日々が続いておりましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ


でも、しっぽ達は、元気です!


ジジはついに、1kgになりました~ヾ(*´▽`*)ノ



ジジ「かくれんぼでしゅ。」




ジジ「熊さんみたいって言われてたけど、猫さんらしくなってきたでしゅよ!エッヘン!」

そして、

ココとキキのことが大好きな様子。



ジジ「お兄ちゃんはあったかいでしゅ。」


五分後。





ココの温もりに安心して、
寝てしまいました(〃艸〃)


もちろんキキも、ジジが可愛くて仕方ないようです。




ジジ「お姉ちゃんはお母さんみたいでしゅよ。いっつも側にいてくれるでしゅ。」


こんなチビ達がいてくれるから、
仕事も頑張れるんですよね(* ̄ω ̄)ノ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 10:32:02|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

*ぐんぐんぐん*

今日は、
札幌から私の両親が遊びにきました。

話は遡り、数日前。
連休の予定を尋ねられ、
シッポ達がいるから特に無いと答えると、
「道の駅に寄りがてらそっちに向かうから寄ろうかと思っているのさ~」
と、母。

Σ( ̄Д ̄ )

mieはピーんときました。
さては、ジジが見たいんだなと。


ジジのお迎えに大反対だった手前、
理由をつけている母が可愛くて
ちょっと笑っちゃいました。

ちなみに、
母はいかなる動物も嫌いではありません。
むしろ大好きです。
ただ、
だからこそ無責任に飼うのが嫌いなんです。

ジジを反対したのもそこにあります。

これ以上増やしてちゃんとやっていけるのか。
キキへのリスクは覚悟しているのか。
元々の飼い主がキチンと責任を負うべきじゃないのか、などなど。


ですが、
怒りながらも、
「…ご飯はちゃんと食べてるの?」
とか
「…写メ見せて」←ww
とか。

我が母ながら、そういうところが好きなんです(o^^o)


というわけで、
キレイ好きな母のためにお掃除に追われていました。

多頭飼いの
ウイルス感染リスク軽減のために購入した、
プラズマクラスターさんにも活躍してもらってます。


キキ「ちゃんと働くでちゅよ!」
プラクラ「………ハイ(ヤッカイナイエニキタモンダ)」


そして到着した母はココとキキにご挨拶を済ませ、速攻で
「ジジはどこ!?」

mieは心の中で吹き出しましたw

ジジも母が呼ぶなりお返事!

数日前から名前を呼ぶと
出てきたり、鳴くようになっていたのですが、
母へのなつき具合にはビックリです( ̄◇ ̄;)

そういえばキキもそうだったな~…

ジジも人見知りすることなく、
皆両親に、たっぷり遊んでもらっていました。

どうもうちには、
人見知りするタイプは来ないようです(^◇^;)

ちなみに、
ジジは770グラムまで育ちました!
カリカリも大分食べれるようになってきましたよ!


ジジ「ジジでしゅ。皆しゃんこんにちは。」

最近オモチャの好みや、
場所の好みもわかるようになってきました。



ジジ「お気に入りはこれでしゅ。誰にもあげないでしゅ。」



ジジ「この場所は通り抜けると楽しいでしゅ。」

キキより見つけるのが数倍早いです(-ω-;)



ジジ「ジジは真っ黒じゃないんでしゅ。白い毛がママ似なんでしゅ。」




ココ「…また飛びつくの?」

ジジ「……バレたでしゅ。お兄ちゃんすごいでしゅ。」


ココはジジとの体格差がまだかなりあるので、
万が一潰してしまうと恐いため、
プレイタイムは絶対目は離しませんが、
ジジがもう少し育てば、
おそらくキキと同じパターンになって、仲良く遊ぶと思います。

でもなんといっても、
一番驚いているのがキキのジジへの態度です。


本当に、本当~に、
可愛くて仕方ないようです。

いつもジジから目を離さず、
姿が見えないと探して、

ちゃんと面倒見てるんです。

正直、ニャンコの縄張り意識の強さや

多頭飼いの難しい話もよく聞いていましたし、
ネットや本で見て、心配していた部分もあったのです。

キキはとても甘えん坊だし…


人間からみると仲良く見えても、
ストレスは相当なものではないかと…

ですが、
そんな心配や不安も吹き飛ばすぐらい、
いいお姉ちゃんになってくれています。

ソマリという猫種の特徴でもあるとは思うのですが、
あらためてキキの優しさや感情の豊かさに感心しています(#^.^#)←親バカ

しかしながら、
そうはいっても
ジジはまだまだ無鉄砲な子猫なので、

今後も先住の子のケアやフォロー、体調管理、序列に重きを置きつつ、
皆で仲良く暮らしていけるように頑張ります☆

ちなみに、ジジはまだ基本はゲージ生活です。
プレイタイムを作って遊ばせています。

トイレや食器は共有を避けて、
免疫向上のサプリをキキとジジに飲ませています。



キキ「ママもマッサージがうまくなったでちゅね。まぁまぁでちゅよ。」


キキちゃんがいて、本当助かってるよ~(>人<;)



キキ「ジジクロ、お姉ちゃんが色々教えてあげまちゅからね」

ジジ「はいでしゅ!」




ジジ「皆しゃん、我が家のシッポ団子も目前でしゅよ!」


と、いうわけで
mieの両親は、散々チビ達と遊んで帰って行きましたとさっwww
  1. 2013/07/15(月) 00:55:36|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

*フォト祭り*

コメントのお返事が遅れていてすみませんペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

キキの初ヒートがきており、
ちょっとバタバタしている我が家ですが、皆元気です!

ジジはぐんぐん成長しているので、

とりあえず皆さんに見ていただきたく、
写真だけアップしますー(>人<;)



ビックリ顔。



ネコじゃらしを捕まえてドヤ顔。



病院でもへっちゃらです。



ちなみに、この子がジジのお母さんだそうです。

あんまり似てませんね(ΦдΦ)
  1. 2013/07/09(火) 22:30:45|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

*高貴な小包*

昨日我が家に、

と~っても高貴な香りの漂う小包が届きました。


ブロ友の、☆ネコの手☆さんが、

私が洗濯に追われる記事を読み、ジジに使って~と、手作りのクッションとブランケット、さらにはラミネート加工されたマットや、オモチャ、ウマウマ…お手紙つきのアンディ王子のポストカードまで!

送ってくださったのです!!


なんてステキな小包…(T ^ T)

こんなに優しさのつまった小包は初めていただきました。


ジジはとても幸せな子です。

ブランケットなんか、
わざわざ小さめに作って下さったんです。

もー、私も旦那も感激してますヽ(;▽;)ノ


小包が届いた瞬間、
どこからともなく現れ、

すっっっごいクンクンするキキ。w



キキ「いつもの荷物とは違う匂いがしまちゅ。高貴な香りがするでちゅよ!クンクン。」

そりゃあ、アンディ王子のママさんからだもの~(〃艸〃)


開けたと同時に、
猫じゃらしにロックオン!



キキ「ハッ!!!オモチャでちゅ~!!キキのー!!」


………(-ω-;)違うけど、
まぁ、キキの好きな要素が全てつまってるもんね。ww

この後、カシャブン以来のヒートアップを見せたキキ。

間違いなくお気に入りランキングに入りましたヾ(*´▽`*)ノ


ちなみに、数日前は猫じゃらしで遊ばなかったジジもちゃんとチョイチョイしてました☆
きっとそのうちキキのようにジャンプしたりするはずです。



ジャジャジャーーン!
なんてステキなラインナップ!!

ちなみに、アンディ王子のポストカードはmieの枕元に置きますww

ブランケットは、
裏と表で、生地が違うんです!



こんな感じと~



こんな感じです(* ̄ω ̄)ノ


さっそく、ジジに渡すと

がっしりとクッションにしがみついておりましたε===(っ≧ω≦)っ


ちなみに、
ラミネートマットは、食べるのが下手っぴなキキのキート用マットにさせていただきました(。-∀-)ノ



これでこぼしても安心です☆






本当なら、道に捨てられていた生命。

キキへの感染症のリスクを考えるとジジを迎えた事は無責任かもしれません。

ジジを迎えたところで、現実にはもっと沢山の悲しい運命を背負っている動物がいるのも変えられません。


ですが、
実際ジジは今一生懸命生きています。

皆さんから優しいお言葉をいただいたり、こんなに愛情溢れるプレゼントもいただきました。


その事は、ジジにとっても私にとっても、


正しい選択だったか否か
ということよりもずっとずっと大切な事実です。


あらためて、ジジを迎えて良かったと思わせてくれた☆ネコの手☆さんには心から感謝しています(o^^o)


本当に本当~に、ありがとうございました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
  1. 2013/07/07(日) 01:18:32|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

*ラインナップ*

今日、注文したジジ用のご飯が届きました。



キチンとした離乳をしていないので、
(おばあちゃんがパンをあげていたという情報あり)

離乳食から。

手前の左がベビーパテ。
離乳食です。ムースのようななめらかな感じなので、食べやすそうです。
これに、総合栄養食の森乳プレミアムキャットミルクをまぜまぜして、一日に4~5回小分けにあげてます。
あまりがっつかないタイプのようなので、ちょっとずつにしてます。

カリカリはふやかして忍ばせているものの、
吐き出すのでまだ無理なようです。

キキが食べているカリカリのローテの一つでもある、FORZA10のキトン用は小粒ながら少し硬めなので、更に小さなアニモンダを購入してみました。
もう少ししたらチャレンジしてみようと思います。

同じくアニモンダのキトン用ウェットを何種類か。
これはおそらく美味しいはずなので、もしお薬を飲ませたりお注射が必要になったりしたら、おやつ感覚であげようと思っています。


うんpが少しずつ形がついてきました。まだドロドロだけど、前より緩くないと思います。

そして、よく鳴くようになりました。
出してー、出してー!!
とか、
ココやキキを呼ぶと反応して鳴いたり。

さらに、お昼寝の際に、
お腹を出して寝ているところを発見!
少しずつ安心してきたのかと思います。

全体的にキキと比べると、
運動神経がよくて、とにかく大きな音が苦手。どっちかというと、怖がりさんな印象です。

とにかく甘えん坊で天真爛漫なキキより、猫っぽい感じがしますw


今日は皆の身体芸をご覧ください。



「新発売のソーセージパニーニです」



「あら、奥様、御機嫌よう」



「ティーカップネコ」

遊びすぎなmieでした(。-∀-)ノ
  1. 2013/07/05(金) 18:58:23|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

*母子手帳2*

ジジが来てから

我が家の洗濯機さんは

毎日フル回転で頑張ってくれています
( ̄^ ̄)ゞ

昨日の夜中から今日にかけて、
あの謎の砂を食べる行為はなくなりました。

どうやら、一時的に興味が湧いて食べたような感じです。

様子をみてまた食べるようだったら、
アドバイスいただいたおから砂に変える予定です。

ちなみに、我が家が紙砂を使っているのは、
ブログを始める前に、
おから砂を食べるワンちゃんが約一名おりまして、
危機一髪だったからです(-ω-;)

猫さんなら、食べても少量なんでしょうが、
満腹中枢のないココは

私達が寝てる間に食べれるだけ食べてしまい、

朝起きたらお腹がパンパン!

上からも下からも出して出して、病院でレントゲンも撮り、
絶食指示も出て、4日ぐらいかかって全て体内から出すことができました。

なので、
ゲージにいるうちの砂はそんな心配もないので
おからに変えてもいいのですが、その後はおからNGの我が家。

ジジが「わたち、おから砂でしかしないわ~」

みたいになってしまうとこれまた厄介なので、

また砂を食べ始まるまでは様子を見ようと思います( ̄^ ̄)ゞ



そして、

今日は575グラムまで体重が増えてました。


一応順調に増えています(* ̄ω ̄)ノ

うんpのゆるさ加減も改善してきました。

とにかく出て歩きたいらしく、
出して~鳴きが結構激しくなってきました。

猫じゃらしはあまり好きではないようで、
もっぱらチビねずみ毛玉ボールです。

そして、つい先日いただいた
バッテン爪とぎ爪とぎデビューしたキキとは違い、
もう爪とぎしています。

早いΣ( ̄Д ̄ )

クッションにケリケリもしてるので、
ケリケリをあまりしないキキとの違いを感じます。



手乗りジジ。前バージョン。



横バージョン。



ところどころ白いんですよ(* ̄ω ̄)ノ

おそらく、
あまり抱っこは好きじゃないタイプなよ予感です。


この、表情…(^◇^;)


とにかく!
早く大きくなっておくれ~!

小さくて可愛い(〃艸〃)
というより、
今日も大丈夫かな?
という気持ちが勝ってしまっています(-ω-;)

本当の意味で安心して可愛さに浸れる日まで頑張ります~ε===(っ≧ω≦)っ
  1. 2013/07/05(金) 02:23:45|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

*母子手帳*

はじめに。。。


ジジへの温かいコメント、
皆様本当にありがとうございました。

胸がいっぱいになりました。

私は立派な人間じゃないし、
なんの取り柄もありませんが、

ジジの生命を守れたことは
誇りに思えるような気がします。

正直、覚悟はしたものの、
実家の両親には大反対されて、

ちょっと落ち込んでいたのですが、

迎えた以上、絶対!
ママとしてベストを尽くす。

もちろんココやキキにとっても。

その都度、
自分のできることの許容範囲は
違うけど、
その都度、ベストを尽くす。


あらためてそう思えたのは、
皆さんからいただいたコメントのおかげです。

本当にありがとうございますm(_ _)m


なんせ小さくて、
わからないことも多いので、
先輩方、どうかアドバイスよろしくお願いします(-人-;)(;-人-)


さて。
肝心の我が家のシッポさん達。

ココ→相変わらず、特に気にしていない。

キキを迎えた時はビビりお漏らしをしちゃったり、
三日間抱っこしっぱなしだったのですが、今回は一切ありません。

ただ、ジジだけ良いものを食べていると
疑っていて隙あらば狙っています。
ココは種が違うので、お鼻のご挨拶は何度かしていますが、
別段問題無く過ごしています。

食欲、トイレもオッケー(。-∀-)ノ


何故か半笑いwww


キキ→シャーは初日以外言っていないです。

ジジが何かを訴えて鳴いていると駆け付けたりしています。
それ以外でもジジをよく観察しています。

早く近付きたいようで、ゲージに首を突っ込む勢いです。

ゲージの隙間から手と手でチョイチョイしあっています。
食欲も変わらず、トイレも変化無しです。

チッチが一回減ったので、
缶詰を少しお湯でスープにして飲ませています。

本格的にふっくらしてきましたwww



mieと戯れるココを狙う怪しい視線…



でも別アングルだと丸見えですw



ジジ→目薬が効いてきました。

目ヤニがほとんど出なくなり、輝きも増しました。

少しノドを鳴らしてくれるようになり、
また、クッションにふみチュパも軽くしていました。
キキに比べると全然控えめですが(-ω-;)

毛玉ボールがお好みのようで、よく遊んでいます。
ココとキキの毛ミックス玉だからかな?

掃除のついでにゲージがある部屋で10分ぐらいサッカーしてあげると、
ヨタヨタしながら、飛び跳ねて喜んでいます。




部屋数が多いと、お世話でその部屋に入り浸りになってしまい、
先住の機嫌を損ねる恐れもありますが、わが家はよくも悪くも1LDKww
しかもジジがいる部屋は寝室プラス、パソコン部屋で
もとから私がいる事が多い部屋なので
ジジの為に行ってると思われていない様子。

ジジに食事をあげる際は、必ずキキに一口あげてからジジへ。

ジジの食事回数が多いので、
フードの順番優先だけでは対応できずこのパターンに。

ジジの様子を見てきたキキを褒めまくっていますw


一番気になるのがトイレの問題です。

本当にまだ小さすぎてマトモなうんpが出来ません。

なるだけ、砂かきが聞こえたらすぐスタンバイして、
したと同時に抱き上げお尻フキフキなのですが、
やはり三時間置きに起きても完璧にはできず。。

毎日うんpのついたブランケットと座布団を洗濯。
二つしかないので、乾く前にやられないかヒヤヒヤしています。

そして今日から始まった謎の行為。

砂を食べる。

紙砂で割と大きいのが良くないかと思い、
違う細かい砂を買ってみましたが、やはり食べている…

あんまり常時続くようなら、病院に行きます。



毎日のホットタオルでの身体拭きマッサージが気に入っている様子。

そして食事。
ミルクのみだと受け付けず、
安定して食べてくれるのは
アニモンダの缶詰に初乳の成分入りのミルクを混ぜたペースト。

カリカリはお湯でふやかすと嫌いなようです。
かといって、カリカリだけだと
必要量を食べるだけ歯や顎が発達していないのか、食いつきが悪いです。

金曜日に離乳食パテや新しい味の缶詰とカリカリが届くので、
気に入ってくれるといいのですが…

沢山の兄弟と育った子なので、
いきなり一人で隔離されていることは
おそらくストレスだと思うので、なんとか改善策を考え中です(;´Д`)



衛生管理は、トイレとブランケットは汚れたらすぐ片付け、
食事のたびの顔拭きと、
トイレの度のお尻と手っ手拭き、一日一回のホットタオル拭き。

水は三回以上は替えて、除菌スプレーでの床拭き。
念のため窓は開けていません。

空気清浄機で対応しています。



もし、他にできることがあれば
アドバイスいただけると嬉しいですm(_ _;m)三(m;_ _)m


人間も、猫も、「お母さん」ってすごいなぁ。
偉大だなぁと実感しているmieでした(>_<)
  1. 2013/07/04(木) 03:17:26|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

*jijiのこと*

それは、
6月30日のこと。

我が家に小さな小さな
黒猫の女の子がやってきました。



友人が子猫をもらった話を、偶然facebookで知り、
コメントをやりとりしていたところ、

友人の猫は引き取り手がない猫ちゃんだったという事がわかりました。

認知症を患っているおばあさんが飼っている猫二匹が、
四匹ずつ子猫を産んだらしいのです。

母猫は一応室内飼いらしいのですが、
トイレが外のようで、その際にできた赤ちゃんだということ。

離乳も済んでいるからもらってきたと友人は言っていました。

おばあさんの病状が重く、
子猫の正確な誕生日もわかりません。

母猫の年齢さえもあやふやです。

まだ猫ママ歴の浅いmieでも、一ヶ月で母猫から離すのは
どうなのだろう?と思い、友人にその旨を伝えてみました。

しかしながら、
おばあさんの病状は重く、きちんと世話ができていないために
見るに見兼ねて連れてきたと友人は言っていました。

そして、まだいくお家のない子猫がいる、と。

ココとキキは相性が悪いわけではないのですが、
やはり種族の違いで、キキが毛繕いをしたくてもココは嫌がります。

それは結構珍しい行為らしく、かかりつけの獣医さん曰く、
キキはとても母性が強く、おままごとをしているのだと言われました。

そのこともあり、漠然といつか
妹か弟を迎えてあげられたらいいなぁとなんとなく思っていました。


が、しかし。

このタイミングは全く考えていなかったので、躊躇しましたが、




私はとりあえず、子猫に会って

それから考えて、

縁があれば、せめて三ヶ月まで待って
我が家に迎えるつもりでした。


そして友人宅におばあさんから
預かってきた子猫を見に行きました。

それがこの子との初めての出会いです。


その前に、かかりつけの病院二つに電話をして事情を話し、
リスクやキキへの影響など相談していたのですが、
両方の先生に、確かにその環境は子猫にとって、良くはないけど、
やはり最低でも三ヶ月までは待った方がいいと言われていたmieは、
この日連れて帰る気はありませんでしたし、
お迎えするかどうかも決めていません。


ですが、この子に会った際、
友人から驚くことを言われました。


おばあさんは、
「貰い手がないから子猫を路上放棄する」と
言っていたと言うのです。
(ちなみに友人の親戚ではありません。知り合いのおばあさんです。)

つまり、ここでmieが引き取らなければ
この子は道に捨てられるのだと。


まだ足腰もフラつく子猫。

もし捨てられたら、まず生きてはいけないと思いました。


かろうじて生きられても、また子猫が産まれて、
その子達はどうなるのでしょうか。


ー道に捨てるー

mieは、そのおばあさんの元に
この子を返す事は出来ませんでした。




そんなわけで、

突然我が家に仲間入りすることになったおチビちゃん。


もちろんお迎えの用意なんか、
全くしてないのでなんでも、代用品。

幸いミルクやご飯はキキが食べているものを利用できるので助かりました。

あとは、段ボールやお菓子の空き箱で工作して、
トイレや食事台を作り、ブランケットやクッションは余っていたものを。


その日の夜は、ペットボトルの湯たんぽに寄り添って寝ていました。


翌日、早速病院へ!
本当はかかりつけの病院に行きたかったのですが、あいにく休診日。

ですが、善は急げで、とりあえず
他の病院にいき、検便や検温、触診をしてもらいました。

体重は550グラム。

本当に小さな生命です。


検便は今回は問題無かったのですが、一応駆虫薬を出してもらいました。

そして一番気になるお目々。

左目から目やにが出ていたのが気になっていました。

そして、翌日の今日、あらためてかかりつけの病院へ。


左目は、
猫ウイルス性鼻気管炎か、新生児特有の軽いものか
一週間様子見です。

インターフェロンの目薬を頑張ることになりました。


うんpもまだゆるゆるなので、注意していきたいと思います。

ただ、幸い、ご飯は食べてくれるし、お水も飲む。
チッチもきちんとしてるし、ゆるくても一応うんpはしてる。
吐いてもいない。


そして、私が子猫を迎えるにあたって
一番調べて、一番気にかかっていた
猫エイズと猫白血病。

これに関して、はっきりした検査ができるようになるまでは
キキとの接触を避ける意味でも

新入りちゃんはゲージで過ごしてもらいます。


もちろん、それで完璧でないことは知っています。
なので、本当に本当に考えました。



そんなわけで、マニュアル通りのお迎えは全くできず、
問題点もあるかと思いますが、

私自身は一つの命を救うことを優先しました。


キキは初日に多少威嚇はしたものの、
それ以降は一切せず、子猫が気になって仕方がないようで、
鳴き声を聞くと、すっ飛んで見に行っています。

昼寝は、子猫を見ながら香箱座りで寝たり、ヘソ天で寝たりしています。


ココは全く普段と変わりません。
もしかすると小さすぎて存在がよくわからないのかもしれませんが…



mieが、人生で初めて生の猫に触れ合ったのは親友が飼っていた黒猫でした。

お腹に乗ってくれたのが嬉しくて、ずっと眺めていたのを覚えています。

その黒猫さんの名前はジジ。


キキの名前の由来は、いつかジジと名付けた黒猫さんと
暮らすことがmieの淡い夢だったからです。


まさか、
こんな形で、こんなに早く出会うとは思っていませんでしたが、

mieに出会ってくれた小さな生命。

なんとか
このご縁を大切に慈しんでいきたいと思います。


あらためまして、我が家のニューフェイス!
「jiji」です。

誕生日は5月25日にしました。
(この日には確実にいたという証言から)


皆さん、どうかこれからも、
ココ&キキ&ジジを温かい目で見守って下さい。
心から、よろしくお願いします。





つきましては、
しばらくコメントのお返事がおろそかになると思います。

ですが、皆さんからいただくコメントは私の大きな励みですので、
気長にお待ちいただける方はコメントいただけたら、嬉しいです。
  1. 2013/07/03(水) 00:25:01|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

*ソマネコヤマトさん*

今日から七月ですね。
本当にあっという間です。

我が家は、
先月29日に祖母の納骨を済ませてきました。
29日は、恥ずかしながら私達の結婚記念日でして(; ̄O ̄)
本当は食事にでも行きたかったのですが、旦那さんの仕事も忙しく、納骨等もあったので、普通に過ぎてしまうと思っていたら…


偶然、ステキなプレゼントが
我が家に届いたのです(〃艸〃)

ブロ友さんのりんぽぽさんから、大きな大きなプレゼント!!


そう、ソマリの女の子…



じゃなくって!ヽ(´o`;



ジャジャジャーン!!

キキの快気祝いをいただいてしまったのです(〃艸〃)

りんぽぽさん、ありがとうございます~!!
本当はもっとキレイに並べて写真を撮りたかったのですが…



キキ「キキのでちゅよね!?よいしょっ、よいしょっ☆」

いやっ、まぁ、そうだけど…
写真撮らせて~ヽ(;▽;)ノ



キキ「お手紙読むでちゅ。…ふむふむ。全部キキにって書いてあるでちゅよ。」

え、書いてないよ!Σ( ̄。 ̄ノ)ノw



キキ「これもでちゅ~☆」
ムギギ~


だめ~( ̄◇ ̄;)これはパパとママにいただいたお茶のお菓子なの~!!

キキには、
いただいたソマリ~ずの皆の愛用品のバッテン爪とぎ組み立てますからぁー(;´Д`)ワタワタ




キキ「!!これはなんでちゅか!」




クンクン…



キキ「良い感じでちゅ!ママ、どうでちゅか?似合いまちゅか?」

もちろん(* ̄ω ̄)ノ
キキのイメージカラーだし、
りんぽぽさん宅の皆さんの愛情が詰まってるんだからぁ☆

いただいたうまうまは今夜のディナーの予定です(*^^*)

りんぽぽさん、シャオさん、
そしてソマリ~ずの皆!!


ステキなプレゼントを本当に本当に
ありがとうございます~ヾ(*´▽`*)ノ

バタバタしていた六月が、
いい思い出で締めくくられました!

仕事で疲れている旦那さんも
いただいたお菓子で復活間違いなし!
(お菓子好きなんですww)

バッテン爪とぎ、大切に使わせていただきますね☆☆
  1. 2013/07/01(月) 17:41:35|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。