I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*武勇伝*

前回の記事をアップしたその日に祖母が亡くなり、
慌ただしい日々が続きました。

ですが、
葬儀も一通り終わり、
私も日常に戻りつつあります。

祖母は今頃、
お空にいるウサギ兄貴に久しぶりに会って、
仲良く過ごしていると思います(*^^*)



そして我が家の二匹は
初めての一泊お留守番を経験しました(-ω-;)

題して、
「ココとキキの、お留守番できるかな?
~初めての病院お泊り編」!


その日は皆、早起きでした。

それぞれのご飯やトイレの回数など
チェックしてほしいことをメモにまとめ、
お気に入りオモチャをもって、
荷作りして、

いざ!動物病院へ!

着いた途端にココはいつもの診察だと思い、
ガタガタブルブル。

この時点でこんなにー?(^^;;
これからが本番なのよ~泣

先生から簡単な健康チェックをうけて、

私達が「よろしくお願いします。」
と、立ち去ろうとすると

二匹は
…え?

と、ポカーン顔。
いつもと違う事に気付いた瞬間です。

必ず迎えに来るからね、と
何度も説明して、お別れしました。
預けた瞬間から、私が禁断症状ww

ですが、そうも言ってられず、お通夜に向かいました。

斎場に着いてからも、
気になって気になって仕方がなかったので、

とりあえずお通夜が終わってから病院に連絡することに。
ココは何度か入院経験もあるけど、
キキは病院に長時間いるのも初めて。

まだ赤ちゃんだから、
不安がってるよなー(>人<;)と思いながら、電話。

「もしもし。お世話になっております。その後、二匹はどうでしょうか…?」

スタッフさん「あ…実はですね…」

「Σ( ̄Д ̄ )!(やっぱりキキが~?)」

スタッフさんココちゃんが、ご飯食べないんですよー(^^;;」


一瞬、言葉が出ず。

「…え?ココが、ですか?犬の方ですか?」←しつこいw

スタッフさん「はい~。キキちゃんは、お昼も完食して、今晩ご飯食べてますよー。」


なんと!
どんな時でもご飯!ご飯!のココが…

食べてないフリまでしてご飯をもらおうとするココが…

お皿にいれたら瞬時に無くなるためにダイソンとのあだ名をもつココが…

ご飯を食べないー!!?(;゚Д゚)エエー


これは全くの予想外でした。
ご飯を食べない可能性は考えていましたが、
それはキキについて。
ココが食べないだなんて…

どうしようと電話口で
オロオロする私に、

スタッフさん「あの、一日ぐらい食べ
なくても大丈夫ですよ!それに…ココちゃん前回より体重増えてますし!(キッパリ)」

「あ、はい…(・・;)」

確かに増えてたんです。300グラムほどw

というわけで、
スタッフさんを信じて
私はお通夜で寝ずの番をしました。

翌朝、どうしても気になって
告別式までにまた電話を。


「何度もすいません。ココはご飯食べましたか…?(ドキドキ)」

スタッフさん「はいー!夜中に食べてくれたみたいで、朝は普通に食べましたよー!」

「良かったー(^^;;」

スタッフさん「ただ、キキちゃんが…」

「えぇ?!Σ(゚д゚lll)」


今度はなんだー?!


スタッフさん「おトイレ、しないんですよねぇー。」


そ、それはマズイぞ!Σ(゚д゚lll)

浮かんだのはトイレの形態でした。
キキはショップにいた頃から紙砂で、
我が家でも紙砂を使用しています。

動物病院ではトイレシートのようで、それではしたくないのだと察しがつきました。
しかし今更どうにもできず…

スタッフさん「ご飯も水も摂ってますし、一泊でしたら大丈夫ですよ!」

というわけで、なるべく早く迎えに行く約束をして電話を切りました。

キキー、ごめんよー(>人<;)
と思いながら、お経を聞き、
一通り済んでから、
主人と二人でダッシュで病院へ!

その時の私達の格好たるや、
半分礼服、半分私服の散々な装いw

待合室で、二匹が出てくるのをひたすら待ちました。

そして、待つこと五分。

初めにココ
スタッフさんに連れられてきました。
キャリーの中で震えていましたが、
それでも
目が合い声をかけたと同時に
キューン!」と一声。
その後はひたすら主人をペロペロ(T ^ T)

それから遅れてキキもやってきました。

スタッフさん「キキちゃん、隅っこで丸くなって動かなくて…」

見ると確かに、
目はキョロキョロと落ち着かず、
ビクビクしていました。

お礼もそこそこに、
会計をすませ、二匹を車に乗せ、
「ありがとう~!頑張ってくれたねー!後は札幌のお家だからねー!」
と声をかけると、
ビクビクしていたキキが、
ココをクンクン嗅いで
ピャ~!と一鳴き。

みるといつものキラキラお目目に戻っていましたヾ(*´▽`*)ノ

それから、
キキは私の実家ですぐにトイレをすませて
ココはご飯のおねだりww

やっぱりこうでなくっちゃ(っ≧ω≦)っ


そしてこの夜は不思議な出来事が。

いつもココキキと近くで寝ても、
決して身体はくっつけません。
キキがくっついてきたら、少し離れて寝直します。
それが!
この日は、二匹がお尻をくっつけて寝てるのです!

44.jpg
病院では別室だったので、淋しかったんですね(〃艸〃)

あらためて二匹が愛おしく感じ、
一回り成長したような気がしました☆
(ママも、しっかりしなきゃ(;´Д`)

翌日も、
沢山食べて、しっかり出してw、たっぷり遊んで、ぐっすり寝てくれた二匹。
どうやら一泊お留守番の壁は乗り越えてくれたようです。

ありがとう、ココ
ありがとう、キキ(#^^#)
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 03:49:52|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

*皆さんの優しさに感謝*

☆この記事は、私の個人的な話が含まれていますので、
ご興味のない方は読み飛ばしちゃって下さいー(^◇^;)

皆さん、先日アップしたお留守番の記事について、
本当に心のこもったコメントを下さり、ありがとうございます。
とっても嬉しかったです。
その後の心配までして下さり、
Blog始めて本当に良かったなぁと思いました(*^^*)
そんな皆さんとの出会いのキッカケになってくれたキキにも
あらためてありがとうと言いたいです。

先日の記事は事情を書ききれてなかったので、
なんだかよくわからない文章でお恥ずかしい限りです。
それで、余計に心配させてしまった節もあるような…(^◇^;)
文章力を磨こうと思いましたペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

このBlogは私の日記がわりになればいいなと思って始めたので、
以下の内容は本当にただただ今の気持ちの記録ですので、
もしお読みいただけるなら、拙い文章ですいません(;´Д`)

先月の末、大好きな母方の祖母が、
末期ガンで手の施しようがないという連絡を受けました。
祖母は数年前から認知症も患っており、
気付くのに遅れてしまったのかもしれません。

私達夫婦は旦那さんの仕事で今の土地にきたので、
お互い実家や友人、親戚もほとんど札幌に住んでいます。
祖母も札幌でした。
祖父はずっと以前に他界しており、祖母はずっと一人暮らし。
孫の中で唯一結婚しているのが私で、
旦那さんのことをとても気に入ってくれていました。

旦那さんの連れ子だったウサギ兄貴のことも
可愛い可愛いと言ってくれて、
認知症になってもウサギ兄貴のことはしっかり覚えているほど。
認知症だけに限っていえば、まだ軽い症状で、
人の名前がわからなくなることもなかっただけに、
末期ガンと聞いた時は頭が真っ白になりました。

しかもあまりに残された時間は短く、
今日でまだ宣告から三週間しか経っていませんが、
お医者さんのお話しでは明日まで持たないと。

宣告されてからは、
毎週末会いにいきました。
それがお留守番の理由です。

私達の住む地域から札幌までは高速で2時間半ほど。
金曜日の夜旦那さんが帰宅したらすぐ札幌に向かい、
土曜日の朝から面会が終わる午後7時まで祖母と一緒にいました。
母も毎日通っていました。
祖母は私達夫婦がいくととても喜んでくれました。
誰かが帰る気配を感じると、淋しいと言うんです。

祖父が亡くなってからずっと一人暮らしでも、
淋しいなんて一度も言わなかった気丈な祖母が。

ココやキキにとっては、
慣れない実家に連れてこられ、あげく母もいなければ、私達もいない。
父も土曜日は仕事があり、不在。
しかも一人暮らしの弟も週末はお見舞いにきており、実家に泊まるため
ネコアレルギーのある弟のために八畳部屋に閉じ込める形となってしまい、
本当に申し訳なく思いました。

旦那さんの実家に預けることも考えたのですが、
義父も、義母も土曜日は仕事、
日曜日は介護をしていて、断念。

ココは今までホテルに預けることもなかったですし、
他のワンちゃんがいる空間にいるだけで、
ガタガタ震える小心者なので、
実家での留守番より余計にストレスが溜まるとこれまた、断念。

結局、お見舞い中に旦那さんが抜けて一度様子を見に行く形での
実家御留守番が今の選択肢の中ではベストということで、
その形を取りました。
一週目はキキが日曜日の夜にお腹を壊してしまい、夜間救急に走りましたが、
二週目は少し慣れてくれました。
三週目も、なんとか頑張ってくれました。本当に
二人には心からありがとうと言いました。

そして次に帰省する時は、
二人を札幌のかかりつけ病院に預ける予定です。
次の帰省ーそれは祖母が天国に旅立った時だから。

祖母は喘息もあり、結局キキに会わせる事はできそうにありません。
新しい私達の家族。
会わせたかったなぁ。

おばあちゃん、ソマリってね、とっても可愛い声なんだよ。
キキの毛はフワフワでしょ?あったかいんだよ。

今のこの瞬間も病気と闘っている祖母。
聞こえるといいなと思うと、ついつぶやいてしまいます。

いつ電話がくるかと思いながらドキドキしているここしばらくの私を
癒してくれたココとキキ。
いつもよりドタバタして、かまってあげられないときも
多かったと思います。

でもね、あと少し。あと少しだけ、ママのワガママに付き合って
もらえないかな?
ママね、悔いの無いようにおばあちゃんにさよならしたいんだ。


きっと二人はちゃんとわかっていてくれて、
母と祖母の話を電話でしていると慰めるように
そばにきてくれます。

二人の生活を大幅に変えてしまったここ一ヶ月弱の日々も
もうすぐ終わるようです。

二人の頑張りに報いる様に、
精一杯最後のおばあちゃん孝行をしたいと思います。

そして、祖母のことがあってから何かと沈んでしまいがちだった私を
クスッと笑わせてくれたり、ほんわかさせてくれたのはココとキキだけではありません。
皆さん宅の可愛いネコさんの様子に本当に癒されました。
いただいたコメントもそうです。
ありがとうございます。

また記事を書くまで少し時間が空いてしまいそうですが、
良かったらまた遊びにきていただけると嬉しいです。

長文、お読みいただいた方、ありがとうございますm(_ _)m
  1. 2013/04/23(火) 05:44:20|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

*一発芸*

今日はキキが一発芸を身に付けたので
皆さんにお披露目します(^^)




キキちゃーん!準備いいですか??
では、お願いしま~す♪




43.jpg

キキ「わかったでちゅ。よーく見ててくだちゃいよ~」




ガサガサガサガサ・・・・・・・



41.jpg

キキ「む・・・失敗しまちた」



さらに ガサガサ・・・


40.jpg


キキ「今度はいい感じでちゅ。あとは、もうちょっとこうして・・・」



ガサゴソ・・・・ゴソ・・・





キキ「できたでちゅっ!!!!」

パンパカパーン♪

秘儀っ!キキナシ~!!!\(^△^)/
(ジブリのカオナシの真似)
42.jpg


キキ「どうでちゅか?似てるでちゅか?」


そっくりだよ~、特に表情がww



パパさんママさんがちょっぴりお疲れの時は
こ~んな具合に、
ほっこり癒してくれる我が家の天然娘です^m^
  1. 2013/04/22(月) 01:32:47|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

*待ちぼうけ*

うちのこども達は、
パパさんとママの役割分担をしっかりきめているようです。

まだ我が家にきて日が浅いキキも

学生から社会人、そして主婦と変化していく私と生活を共にしてくれたココも

共通の認識を持っています。

ママ→ごはんとトイレ、お手入れ関係、添い寝をする人、ベタベタ甘える人

パパ→思いっきり遊ぶ人、お風呂のお手伝い係、運転手さん

特に、パパさんが帰宅するイコール、お遊びタイムスタート!というルールが
二人の中であるようで、

パパさんが帰ってくる一時間前からそわそわとスタンバイし始めますw


38.jpg

キキ「今日はトンネルでパパとかくれんぼするでちゅ。
  キキが驚かすんでちゅよ~!パパ、早く帰ってくるといいでちゅね~」



39.jpg

ココ「まだかな、まだかな~♪パパさんまだかな~」

(写真左が我が家の玄関です^m^)

もうちょっとだからね~と声をかけたりしているのですが、
最近は年度初めなのでちょっと遅くなってしまうこともしばしば。

37.jpg

キキ「ママぁ、パパおそいでちゅよ!キキはさっきからトンネルで待ってるんでちゅ。
   メールでそう伝えてくだちゃい!」


ごめんねー、でもパパも頑張って働いてるから待っててあげようね(^^;)
(ちなみに、パパさんが帰宅するまではママさんが遊ぼうとしてものってきませんw)


そしてそして、この日パパさんは本当に遅くて、
いつもなら夕食も待っているのですが
我慢しきれず先に食べてしまった私(・・;)


もちろん二人は・・・


35.jpg

ココ「・・・つまんないな~。」


36.jpg

キキ「ZZZ....................」
 ↑さっきからポーズの変化無しですwww


すっかり待ちぼうけをくらってしまったので
帰宅したパパさんに
いつもよりちょこっと多めに遊んでもらえた二人なのでした(*^^)v
  1. 2013/04/22(月) 00:59:03|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

*お留守番*

皆さん宅のネコさんワンコさんは、
お留守番できますか??

お仕事をされてらっしゃる方は、当たり前~って感じでしょうか(^^;)

今、我が家のプチ悩みが「お留守番について」です。

ココは現在七歳ですが、私が三年前に結婚し、実家から二人でお嫁入りするまでは
拘束時間の長い仕事だった私の帰宅を待っててくれるワンコでした。
我が家に迎えた時は私はまだ学生で、でも実家の母は専業主婦でしたので
常に人がいる環境。
結婚してからも、私は専業主婦なので24時間一緒です。

ココはドライブが大好きで、キャリーも大大大好きなので、
週末に出かける時も一緒にお出かけしてきました。

でもある時、何気なく外食に行った際少し帰宅が遅れた時をきっかけに
長時間のお留守番をさせると、肉球が冷た~くなって小刻みに震えるように。

ホームドクターに相談したところ、プチ分離不安と言われました(>_<)
34.jpg
ココ「・・・ママ、バラしたな。僕、男の子なのに。」

それでも、何か治療が必要なわけではありませんし、
お買いものぐらいは平気なので、
特に困ることもありませんでした。
(私も旦那さんもインドアでも平気なのでw)

ですが、
ここ何週間か連続で実家に帰らなければいけない事情が続き、
キキも実家へ連れて行きました。
幸い、車は平気なので実家に向かうまでの車内はゴロリーンと寝たり
甘えたり、ご機嫌なのですが、
実家に連れて行ってから長時間お留守番をさせたら、ゆるうんpになってしまったことが一度。
環境が変わっているので当たり前なのですが、
それから色々検証したところ、どうも人がいないことが淋しいみたいで、
実家にいること自体のストレスでゆるうんpというよりは、
長時間人のいないことのほうがストレスが強いみたいなのです。

日帰りで用を済ませてくることができないわけではないのですが、
そうするとかなりの時間人がいない環境になってしまいます。
まだイタズラ盛りなので、それだけの時間置いていくのも不安です。

かといってまた連れて行くとなると、人がいない時間は減りますが、
環境が変わる状況になってしまい、これで3週連続です。

ペットホテルはない地域なので、ホームドクターに預ける方法もあるのですが、
まだ生後半年程度なので感染症のリスクや、そもそも病院に預けるなら環境も人もいないから
意味がないような気もして・・・

ココ単体なら、実家は半分育った場所なので、お留守番も安心なのですが
キキにとって一番ベストなのはどの方法なのか迷っています・・・
33.jpg
キキ「キキもどーしたいのかわかんないんでちゅよ。お兄ちゃんと離れるのは嫌でちゅけど。」


皆さんはどうされてますか??(>_<)
ネコママ先輩の皆様、もしよろしかったらアドバイスお願いします(・・;)
  1. 2013/04/17(水) 19:59:04|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

*お届け物*

30.jpg

キキ「今日は朝からママがそわそわしてるでちゅ。
    何かあるんでちゅかね??
    あ!!!ピンポーンって鳴ったでちゅ。お客さんでちゅ。
    
   ・・・すぐ帰りまちた。ってことはキキのご飯を届けてくれる青と白のお兄さんでちゅかね?」




いつもの宅配お兄さんですが、
今日我が家に届けてくれたものはいつものものではありません☆

首を長ーーーーーーーくして待っていたもの・・・

それは・・・


キキ血統書です^m^

これが来るまでは
お誕生日にズレが出るかもとショップの方に言われていたので、
ドキドキしながら待ってました。

それにキキのお父ニャン&お母ニャンが
どんなニャンコさんなのか毛色や目の色だけでも知りたいな~と
楽しみにしていました(^^)


読んでビックリ!お父ニャンはグランドチャンピオンとやらなのです(・・;)
これがどのくらいすごいのかとかは全然わかりませんが、
カラーはフォーンとなっていました。
お目目はゴールド。
ちなみにお母ニャンがルディなので、キキはお母ニャン似でしょうか?(*^^*)
こちらもお目目はゴールドとなっています。

キキの目はゴールドに真ん中がグリーンなのですが、
もっとゴールドが強くなるのかもしれません。

最近はお腹の毛もどんどんモフモフしてきて、
しっぽもたぬきさんみたくなってきたので
成長を感じれて嬉しい新米ママです☆

こんな風にエコバックに入って遊べるのもいまのうち・・・(^^;)ww
32.jpg

キキ「今日はどこのスーパーが安売りでちゅか??」

これからもあらためてママさん頑張るぞ!と思えたお届け物でした☆
  1. 2013/04/16(火) 00:15:09|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

*初動画*

ネコ友のフェリーチェさんに
詳しく動画のアップ方法を教えてもらったので
旦那さんに聞きながら、やってみました(・・;)

うまくできてるのかな~。



ちなみにこの動画はキキココをビックリさせて遊んでいるところですw

キキはとにかくビックリさせるのが好きらしく、
キューブに隠れて待ちかまえたり、
トンネルに隠れて待ちかまえたり、
ドアに隠れて待ちかまえたり、

ココと旦那さんを毎日ビックリさせています。
何故か私にはやらないんですけど・・・
  1. 2013/04/11(木) 22:58:43|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

*ビーム!*

ネコ友さんのBLOGで度々見かけていた、
目からビーム!の写真・・・

でも撮ろうと思って撮れるわけでもないんですよね(^^;)

しかーし!!
ついに我が家でも撮影に成功しましたっ!!

しかも
グッドタイミングな感じのアングルで^m^

それはママがトラのぬいぐるみでココと遊んでいた時の事。
背後から興奮するお兄ちゃんに襲いかかろうとする怪しい影・・・

28.jpg

キキ「ふふふ・・・お兄ちゃん、油断してまちゅね・・・」

29.jpg

ビーーーーーーーーームっ!!!!!!

・・・この後ココママ
しばらくキキの魔法にかかり、
遊び相手をしなければいけなかったのでした(・・;)
  1. 2013/04/10(水) 14:35:57|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

*ジャイアン・ガール*

我が家ではココと一緒に寝るのがお決まりなのですが、
ココがヘルニアになりやすい種類であること
シニア期に入ったこと
を考えて、ベットにあがりやすい用にドッグステップを購入しました☆


色々検討した結果、
アルコール拭きができて、滑り止めもバッチリ!のこちらを購入してみました。
しかも、コーギーやダックスのように胴長短足種用の幅広タイプがあったんです!

27.jpg


朝は特に誰よりも早起きのココ。どうしても勝手に降りてしまうので
ジャンプの時に腰にかかる負担が気になっていたもので・・・


最初は、警戒していましたが、
30分くらいトレーニングしたら使い方も覚えてくれて、
よかったよかったとパパさんママさんも満足(*^^)



・・・だったのですが。



こんなもの使わなくても
軽々自由に行動しているある方
またもやジャイアン魂を発揮しているのです(・・;)

24.jpg
キキ「???
    何か問題ありまちゅか??」


使っちゃいけないわけじゃないんだけどね、キキがそこで寝転がったり、
毛繕いしたり、お兄ちゃんにパンチしたりすると、
お兄ちゃん使えないんだよ~(T_T)

キキにはキャットタワー大、小、ふわふわベット、キューブ、トンネル・・・
ね?お気に入りの場所がいっぱいあるでしょ?
でもお兄ちゃんはふわふわベットとパパママベットしかないんだからー(・・;)

26.jpg

ココ「キキちゃん、あのね、ちょっとどけて欲しいんだけど・・・」

キキ「・・・・・・・・・・(無視)」

25.jpg

ココ「キキちゃん、聞いてる?僕ね・・・」

キキ「お兄ちゃん!うるさいでちゅよ!キキは今お手手をペルペルしてたんでちゅからぁ。
   これ以上邪魔するならパンチしまちゅよ!!」


ココ「でもね、この階段はね、僕の為にね・・・」

キキ「お兄ちゃんのものはキキのもの!キキのものはキキのもの!でちゅ。」

ココ「・・・・・・・。」

我が家に来た初日から、何のためらいもなくココの水飲みで水を飲んだ瞬間から、
ジャイアンだなとは思っていましたが、
その後も数々のおもちゃを奪い、
勝手に使い、
ベットも占領。
気付いた時にはココに返しているのですが、
結局ココは貸してあげちゃうので目をつけられたらおしまいww

というわけで、本来の目的に使われることが非常に少ない階段なのでした(^^;)
  1. 2013/04/08(月) 23:29:11|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

*新しい居場所*

「キキちゃーん。ほれほれ!じゃらしだよ~!」

23.jpg
キキ「・・・。また同じ場所でちゅか。正直飽きたでちゅ。」

「・・・(-_-;)すいません。」




それなら・・・ここはどうかな~??
18.jpg
(我が家のテーブルは半分ガラス天板になっており、天板との間にスペースがある作りです。)

キキ「!!!
   ここって空間だったんでちゅか!気付かなかったでちゅ。」


19.jpg

そうとわかれば試さずにはいられない様子。
じゃらしそっちのけで探検スタート^m^


20.jpg
キキ「なるほど~。こうなってたんでちゅね。」


21.jpg
自分のサイズとスペースを確認中。

22.jpg
キキ「なかなか気に入りまちた♪ぺるぺるしまちゅ。」


お兄ちゃんにぺるぺるしても、お返しぺるぺるは無いから、
いつもボー然としているキキw
ザラザラしているキキの舌はあまりお好みではないココ兄(・・;)
こればっかりはママもぺるぺるしてあげれないの~ww

新しいお気に入りを見つけたキキなのでした(^^)
  1. 2013/04/04(木) 16:58:00|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

*リンクについて*

勢いで始めたこのBlog…

皆さんとBlogを通して色んなお話ができるのが
とても楽しくて日々の癒しになっています。

PCは苦手なので、よくわからない機能に関しては
無視してきたのですがw

皆さんがBlogでリンクを貼られているのを拝見して
私も、良ければ皆さんのBlogのリンクを貼らせていただきたいと
思っております。
(できるかな…)

つきましてはリンクを貼っても良いかどうか
いいよ!とかダメ!とか一言でも構いませんので
コメントにいただけますでしょうか?(・・;)
過去一度でもコメントいただいた方は皆さん
拝見させていただいてるブロガーさんですので、
お手数ですが、お返事いただけると嬉しいです。

この様なお願いの仕方が正しいのかわからないのですが、
これからも仲良くしていただけると嬉しいです(>人<;)
  1. 2013/04/04(木) 00:55:06|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

*初めての〇〇*

皆様、前記事では心のこもったコメントありがとうございました<(_ _)>

マラセチア~ずも喜んでおります!

マラセチア~ず

ココ「ママ、そのアメリカの野球チームみたいなネーミングやめて」
キキ「ママはセンスないでちゅねー。でも皆が応援してくれるから嫌いなお耳掃除も我慢するでちゅ。」

皆様のお言葉に励まされました(*^^)v
皆でアレルゲン特定まで頑張るぞ~!!

ところで。
今日のキキはいつもとちょっと違う一面を見せてくれました。
ボールペン
それはボールペンで構ってみた時に見せたお顔・・・


(注)心臓の弱い方は覚悟を決めてご覧ください・・・

ヤンキー1
じゃーーーーん!!!

ヤンキー2
キキ「何見てんのよっ」

こ、怖い!怖すぎるよ、キキちゃん。
完全にヤンキーだよ。
これ、アップするか迷うよ。

でもしちゃったw
だって面白かったんですものww

そして写真に収めることは出来なかったのですが、
夕方突然現れた蜘蛛さんにも同じ顔をして向かっていきました。
虫さんを見たのは初めてだったキキ。
野生に戻っていました・・・

蜘蛛さんはキキの代わりにママが退治しました。

さらに!
今日の夕食に使った納豆に興味津々の様子だったので、
ほんのすこーしだけあげてみたら、食べたー!!
しかもはぐはぐいいながら食べました。
もっとちょーだいのおねだりまで。

ママに似て納豆好きなのね(*^^*)

今日は初めてのヤンキーに初めての虫さん、初めての納豆と
刺激たっぷりの一日を送ったキキなのでした。
ぷんぷん
キキ「キキはヤンキーじゃないでちゅ。プンプン。」

  1. 2013/04/03(水) 01:33:00|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

*お耳トラブル*

週末は二匹を病院に連れて行きました。
前日のお耳掃除の際、ものすごく痛がっていたココ

実は去年ぐらいから、ココは慢性外耳炎です。
ごく軽いものですが、時折病院に行ってお薬をもらったり、
定期的にイヤークリーナーでお掃除してます。
何度も検査はしてますが、
どうもマラセチアという酵母菌が異常に増えると
カユカユになるようです。
マラセチアは常在菌なので、
完全にいなくなるものではないのですが、
ココはちょっと抵抗力が低いのか、
時々必要以上に増えるみたいです。

ですが、先日の痛がってる様子は今までで一番激しかったので、
ホームドクターへ。
「典型的なアレルギー性外耳炎だね。」との診断。
実は私達の住む地域には
この地域独特のアレルギーが存在するらしく、
他のワンにゃんもアレルギーが起こり始めている季節なのだそう。
でも、若干時期が早いし、ちょこちょこなるので、
もしかしたら食物アレルギー?
ということで、
アレルギーの原因を特定するための食事に切り替えました。
ペットのアレルギー検査は採血して、
海外の検査機関に送る方法があるみたいなのですが、
ホームドクターの先生のお話だと信憑性が薄いとのこと。
これは最近の獣医学界での一般的な見解だそうです。
理由は、人間の抗体で調べているからだそう。

実際ホームドクターの先生が、
同じワンちゃんの検体を検査機関三社全てに送ったところ、
全てバラバラの結果が来たそうです。
それに高額なお金をかけるよりも、
まずは食事が原因かどうかをハッキリさせるために
アレルゲンになりうるものを
一切取り除いた食事で2〜3週間様子見。
もしそれで改善したら、
食事の何が原因かを一つ一つ確かめるんだそうです。
それでも検査より確実でお金もかからないという説明でした。

検査用の食事を食べてくれるかドキドキでしたが、
ビックリするぐらいがっついてます。とりあえず良かった。
これ、バター醤油味のスナック菓子みたいな匂いで、
キキも欲しがりますw

実はキキもうちにきて一週間ぐらい経った時に
何気なく耳をみたら…
大量の耳垢発見!Σ( ̄Д ̄ )

慌てて病院に行きましたが、
結局キキもマラセチアが原因でした。
立ち耳の種類ですが、まだ幼いこともあり免疫が低いとこうなったりする様です。
それからは抗生物質の点耳薬でちょこちょこお掃除。

二人揃ってマラセチアと診断された際には
伝染った⁈と思いましたが、
マラセチアは伝染するものではない様です(^^;;

二人とも低アレルゲンフードなのですが、
やはりどこかに落とし穴があるのかもしれません。
時間がかかりそうですが、
なんとか原因を特定出来ればいいなと思う母なのでした。
  1. 2013/04/02(火) 03:37:17|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。