I LOVE COCO&KIKI&JIJI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

*爪とぎへの道のり*

我が家のやんちゃ姫、キキは爪とぎをしません。
というか、の足でやります。

正面
おかげで、三年間ほぼ毎日履いてもほつれることさえ無かった
無印のレギンスが二週間で全滅ですw

レギンスは、まぁ室内用なのでいいとして、
猫って爪とぎしなくていいのかなぁ?と思ったのです。

よく聞くのは、壁で研いで困るというお悩みですよね。
でも研がないってあるのか?
研がないとどうなるのか?
おとにゃんになったら研ぐのか?

?????

キャットタワーの支柱部分の麻縄には一切興味を持ってくれないので
カリスマにゃんママさんにご相談しました(・・;)

そして我が家でも検討していたタイプをオススメしてもらったので、
ついについに・・・
購入~^m^!!!

バリバリツリー1
キキ「ママ、これなぁに?」
  「キキの爪とぎだよ~!これで爪研ぐと楽しい(はず)よ~」
バリバリツリー2
キキ「・・・ふ~ん」



色々形が変えられるようなのでまずは1パターン。

パターン1
キキ「ここから、じゃらしが見え隠れするのはいい感じでちゅ♪」


よーし、お次はこのパターン!
パターン2
キキ「てい!てぃ!てぃてぃ!」

・・・結局爪は研いでませんが、
嫌いではない様子(*^^)v
この調子で徐々にしてくれるといいな~。


まぁ、まだこんな風に寝ちゃう赤ちゃんだから
爪とぎはまだまだ先かな?(#^^#)
だっこちゃん


皆さん宅の猫ちゃんは、どんな爪とぎがお好みですか??
お気に入りを教えていただけると参考になりますー!
よろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 01:35:09|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

*春の交通安全*

今朝はベット横のテーブルからのにゃんにゃん攻撃で起こしていただきました。

あくび

キキ「ママ!いつまで寝てるでちゅか。起きないと食べちゃうぞ!」
   「ごめんね~、でももうちょっと寝てたいな(・・;)だめ?」

横見

キキ「ダメでちゅ!お兄ちゃんが居間で何かやってるんでちゅよ。早く早く!」

むむ(ー_ー)!!それは大変。
何やら居間からズルズルと何かを引っ張る音が・・・
滅多にイタズラしないココだけど、
もしかして・・・

そろ~っと起きて覗いてみると・・・

よいしょ

ココ「よいしょっ、うんしょ、交通ルールは守るワン・・・ぶつぶつ

  「・・・ココ、朝から何やってるの??」

うんしょ

ココ「ママ、邪魔しないで!今僕は春の交通安全指導中なんだからっ。」
  「そ、そうなんだ。これ、パパが職場(小学校の先生)から持って帰ってきた旗だね・・・」

旗

ココ「雪解けの季節は交通事故が増えるでしょ!だからこれで子どもの安全を守ってるんだワン!」

なんて素晴らしい心掛け!!w
でもね、ココは足がちょっぴり短めのワンちゃんだから、
旗が床について、その~・・・
ちょっと見にくいっていうか・・・(・・;)

・・・真剣なので、ま、いっかww

おててピーン

キキ「道路を渡る時はこうやってお手手をピーンとあげるんでしゅよ。キキがお手本でしゅ。」

二人のおかげで、
我が家は交通事故にはあわないで済みそうです(*^^*)
  1. 2013/03/29(金) 15:51:56|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

*kikiのこと*

お次は我が家のやんちゃ娘を紹介しまーす(*^^)

ゴミ箱にイン

2012年11月5日生まれの女の子
ソマリというアビシニアンの長毛種で、毛色はルディです。
来月5日でちょうど5ヶ月になります。
現在2.0kg。ここまでもってくるのに苦労した小柄な子です。

初めての出会いは何気なく立ち寄ったペットショップにて。
まさにビビビって感じでしたw

正直に言いますとキキを見るまでソマリという種類も知りませんでしたし、
その日は別の買い物に行っただけでペットショップは時間つぶしだったんです。

でも目があった瞬間、何かを感じました。

その日は母と旦那さんと出かけていたのですが、
母は小さいころに飼っていた猫にトラウマがあり、猫が苦手!
我が家はハムスターから蟹、鈴虫などなど様々な動物と暮らしてきましたが、
猫だけは飼ったことがありませんでした。

実家は割と街中なので野良猫もそんなに見かけなくて、
猫に実際に触れる機会も少なかったんです。

もちろん母は反対でした。

私もその場は帰ることにしたんです。

でも…
それから2週間毎日あの子の事を考えてしまうんです。
顔もハッキリと思い出せて、気になって気になって…。

そこからはソマリについて調べまくりました。
徹夜でしたww

そしてペットショップに電話して、まだいる!と聞いた時はもう大興奮でした。
でもでも…
我が家には先住ココがいる。
まずはココに会わせてみなきゃ。
これだけ犬嫌いのココだもん、合わなければ諦めよう。
そう思って2時間かけて実家近くのペットショップへ。

ココとキキの初対面!!
周囲のわんちゃん達に興奮気味のココですが、
キキに合わせたら自分からクンクンしたんです!
これはココにとってはすごいこと。
キキもゴロゴロ喉を鳴らしてくれました。

それでも決めかねていた私に旦那さんが背中を押してくれました。
何事も慎重派の旦那さんの後押しはとても心強く、そこでキキのママになる決心がつきました。

肝心のキキは、自宅に向かう車の中でもへそ天で寝る大物っぷり。
初日からスタスタと探検して、ご飯もモリモリ食べてくれました。
トイレもバッチリ!
初日
キキ「テヘへ★探検たのちー」

それでも何かあったら困るのでしばらくはケージ生活をしてもらいましたが、
出して―出して―と喉を鳴らす甘えっこぶり(*^^*)

それから徐々にケージから出して生活し始めましたが
いくら小心者とはいえ一応狩猟犬のココ。
何かあったら困るので、ママは24時間監視体制。
睡眠不足でしたw
ごろん
キキ「キキは睡眠バッチリでちゅ」

今も1日中甘々したいらしく、抱っこしてー撫でて―の甘えっこキキですが、
遊ぶ時もなかなか大物です。
それはもう、一人運動会です。
噂には聞いていたものの、生で見るとビックリしましたー。
最初はココに遊んで―攻撃をしまくっていましたが、
最近ではそれも落ち着いてきて、仲良くパパのお見送りをしたりしています。

そしてなにより驚いたのが、
猫苦手の母が、今ではもうメロメロなことですw

母に最初にあった時からキキはゴロゴロ言いながらちっぽピーン
じーっと見つめてるんです。

動物は大好きな母、これには参ったようです。
トラウマも消えかかっている気がします。

毎日いろんな顔を見せてくれるキキ、元気に大きくなってね!
イカ耳

キキ「まかせるでちゅよ!」
  1. 2013/03/29(金) 00:54:38|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

*cocoのこと*

blogの最初なのでまずは我が家のお兄ちゃんを紹介しまーす(*^^*)

coco1

2005年9月13日生まれの元男の子
M・ダックスのレッドです。
現在7歳ですが、とっても甘えん坊。
小心者で、内弁慶w
小さいころから犬嫌いで、人間好きの子でした。
私が学生の頃に運命的に出会い、ショップからお迎えしたのです。
ずっと実家で暮らしてはいましたが、
動物アレルギーの弟がいる関係もあり、私の部屋のみで一緒に生活していました。
そして結婚した際にはもちろん一緒にお嫁入り。
不思議なことに旦那さんには初対面からすぐに仲良しになってくれました。
まるで結婚することがわかってたかのようです。

基本的になんでも食べてくれて、お腹壊した経験すらない健康優良児です。
人間の食べ物はあげていないのですが、時々あげる苺やトマトが大好物ですw

何故かキャリーバックが大好きで、
キャリーバックに入ってのドライブは何時間でもへっちゃら!ぐうぐう寝ています。
初めは車酔いしないか心配だったのですが、本当にドライブが好きなようです^m^
どこにいるでしょう~?
ココ「僕、どこにいるかわかる??」


結婚した際に旦那さんの連れ子だったウサギ兄貴とも
仲良く暮らしてくれたとっても優しい子です。
(ウサギ兄貴は去年虹の橋を渡りました。)

ママがお風呂に入っていると…
覗き見

ココねぇー、ママ、まだ?
こんな感じでずーっとドアの前で待ってます(^^;)

ココがいわゆるシニアと呼ばれる年齢に差し掛かった時に私たちはキキを迎えました。
一般的には若いうちに同居させる方が動物同士も仲良くなりやすいといいますが、
そのタイミングでは私はまだ学生で、兄妹を作ってあげることはできませんでしたし、
何よりココ自身の犬嫌いが激しいので考えないことにしていました。
ではなぜ今更?
それは私のワガママなのです(._.)
去年ウサギ兄貴を虹の橋に見送った時、悲しみを共有してくれたのは他でもないココでした。
でも、命には必ず限りがあります。
今は元気なココですが、いつかは虹の橋に旅立つのでしょう。
その時にココとの思い出を共有してくれる兄妹がいてくれたら…。
これ以上年齢を重ねてからの兄妹のお迎えはココにとって無理がある。
今しかない!そんな時に偶然立ち寄ったペットショップで出会ったのがキキでした。
ウサギ兄貴の通院の際、病院で子猫に自分から近寄ったココ。
不思議と猫には興味があるようでした。
そんなこともあり、悩みに悩んでキキをお迎えすることになったのです。

動物を家族に迎えるということはその子の命に一生責任を持つということです。
きっかけはワガママかもですが、決断した時には一切の迷いはありませんでした。

そんな妹となんでも共有してくれるココ

お兄ちゃん優先にしてはいるのですが、気付いたら妹に貸してあげているんです(/_;)

ママの永遠のアイドルでいてね、ココ!
イケメン

ココ「ワイルドだろぅ~?」


  1. 2013/03/28(木) 22:43:17|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

*自己紹介*

初めまして(*^^*)
今日からblogを始めてみることにしました。
北海道在住のmieといいます。
基本的に一緒に暮らすわんにゃん親バカ日記ですw

きっかけは、憧れのブロガーさんに
私もblogやってみたいです~
とコメントさせていただいたら、
待ってますよ☆
と言っていただいたから!
単純!w

ですが、先住わんこのココに、にゃんこの妹キキを迎えた時、
それまで猫を飼った経験のない私たち夫婦は疑問だらけでした。
飼育本に書いてあることは一般的なお話で、もっと細かいことってなかなか
書かれていなくて・・・

キキはペットショップから迎えたのでブリーダーさんに相談するといった手段もとれずに
困った時にインターネットでひたすら調べていたら
ステキなブロガーさん達の記事に行き着くことがしばしば。

飼育本顔負けの情報量の多さや愛情あふれる様子に助けられました。

それから毎日アクセスするうちに
勇気を出してコメントしてみようかな?と思い、おそるおそる投稿してみると、
皆さんとっても親切なお返事を下さいました(^^)
個人的な質問なんかにも丁寧に答えて下さってとっても嬉しかったんです。

何より日々手探りの子育てで、悩んだり不安な時に、立派な皆さん宅のおとにゃんを
見れることは励ましになりました。

このblogは私の日記代わりなので誰かのお役に立てるような内容ではないと思いますが、
それでももし何かお感じいただけたらお気軽にコメントいただけると嬉しいです。
PCにも弱い新米ですが、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

初めての兄妹でのお昼寝
  1. 2013/03/28(木) 21:38:03|
  2. 毎日の出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。